注目!

colb_bn

メルマガバナー

記事のカテゴリ
関連情報
「早寝早起き朝ごはん」

オヤコラボは文部科学省が推進する「早寝早起き朝ごはん」運動に賛同しています。

Posts Tagged ‘育てる’

[教師]授業リポート 11/24

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - [教師]授業リポート 11/24
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed


学園祭準備等、学校行事でしばらく無かった選択科目の授業。
今日、久々にありました!
今日はまずあの地震の日、3.11、その時間、どこにいたのか、
どんな状況だったか、どんなキモチだったかを、一人一人話してもらいました。
怖かった、と言いながら、みんな詳しく話してくれました。
やっぱり、8ヶ月経った今もまだ、強烈に記憶に残っているんですね。
そして、原発事故の話しに。。。
こちらは、生徒たちは『福島は大変だと思う。。。』というカンジのコメント。
それでも、福島に姉妹校を持ち、現地で林間学校や農業体験などをしたことがある生徒達。
現地を気遣う発言は相次ぎました。
ただ、自分や将来の自分の子供達への影響は、さすがにピンと来ていない様子。
厚生労働省が乳幼児用の食品に含まれる放射性セシウムの基準値がここで大きく見直され
現在の五分の一から十分の一になっていく方向、、、と知って、『え?そんなにヤバイの?!』と唖然。
知っていれば防げることもありますから、少しでも知ってもらいたいです。
何回かに分けて、基本的な知識だけでもお伝えできたらな、、、と思っています。
こんなこと、授業でやらずに済む世の中が早く来ますように。
学園祭準備等、学校行事でしばらく無かった選択科目の授業。

今日、久々にありました!

今日はまずあの地震の日、3.11、その時間、どこにいたのか、どんな状況だったか、どんなキモチだったかを、一人一人話してもらいました。

怖かった、と言いながら、みんな詳しく話してくれました。
やっぱり、8ヶ月経った今もまだ、強烈に記憶に残っているんですね。

そして、原発事故の話しに。。。

こちらは、生徒たちは『福島は大変だと思う。。。』というカンジのコメント。
それでも、福島に姉妹校を持ち、現地で林間学校や農業体験などをしたことがある生徒達。
現地を気遣う発言は相次ぎました。

ただ、自分や将来の自分の子供達への影響は、さすがにピンと来ていない様子。
厚生労働省が乳幼児用の食品に含まれる放射性セシウムの基準値がここで大きく見直され現在の五分の一から十分の一になっていく方向、、、と知って、
『え? 今の基準値はそんなに大雑把なの? そんなにヤバイの?!』と唖然。

知っていれば防げることもありますから、少しでも知ってもらいたいです。

何回かに分けて、基本的な知識だけでもお伝えできたらな、、、と思っています。

こんなこと、授業でやらずに済む世の中が早く来ますように。


ワー育カフェ(2011年9月17日)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ワー育カフェ(2011年9月17日)
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

9月中旬だというのに、まだまだ残暑の厳しい中、ワー育カフェは元気に開催しました!

写真


今回は、お子様の年齢が様々で生後6カ月~高校生まで多岐にわたっており、それに伴うワー育キャリア年数も様々。といったメンバー構成でした。

そして、職種もありとあらゆる職種!

皆さんの自己紹介を聞くだけでも十分に得ることがありました。


テーマは、『仕事モードとプライベートモードの切り替え』について。

このテーマは以前から「ワー育カフェで扱ってほしい」とご要望が多かったもので、私もとっても興味ありなテーマでした。

この On / Off 切り替えは、在宅で仕事をしている方、会社で仕事をしている方で、違いがありました。


【在宅】
あまり On / Off の境目なく、自分の裁量で自由に時間を使うことが出来る半面、ずっと仕事モードが続いている感じで、中々頭が休まらない。


【会社】
通勤電車の中が切り替えの時間になっているが、通勤時間が短いと難しくなってくるかもしれない。家にいても携帯から仕事のメールが見れたりするので、見ないようにしないといつまでも仕事モードが続く。



一例をあげるとこんな感じです。

限りない時間の中からOffの時間を捻出するための”手持ちカード”(※)を沢山もっておくことが大切。 という意見が出、皆納得! でした。
※○○を頼む人、△△をお願いする人といった具合に委託できる先


そして、ワー育の先輩からは、
「今は辛くても、頑張って続けていけば明るい未来が待っている!」
と力強いコメントも。


「辞めることはいつでも出来るから、まずは続けてみよう!」
というアドバイスも出たりしました。


確かにそうですよね。辞めることは簡単です。でも一度辞めてしまったらなかなか戻れないのが現状。 続けていく中で出てきた課題はその場で解決していけばよいわけです。


育児が終わったら介護という課題が出てくることが容易に考えられる。
今後家族や自分自身に何が起きるかわからない。健康で自分が動けるうちに、
今やりたいこと”をどんどんやろう!!

という意見も出て、皆で大きく頷きながら「そうだよね~!!!」と同意。


復職を控え、参加前にはちょっとナーバスになっていたママ。

「0か1かじゃなくて、0.5のやり方があってもよいのではないか。自分なりに育児と仕事のバランスを調整していけばよい。」

との先輩ママからのコメントに目がキラーン☆

「キラキラと楽しそうにワー育しているママ達の仲間入りを早くしたい!!」
「今すぐにでも働きたくなたった!!」

と、すごく嬉しそうでした!

写真-2


今回もとっても素敵なワー育ママ達が参加くださいました♪

魅力的なワー育ママと繋がることが出来るワー育カフェは本当に貴重な場だなぁ。と、しみじみ感じました。


素敵の相乗効果で、皆さんキラキラ度UPしていく様子を目の当たりして、一緒に参加している私はとっても嬉しくなります。

次回開催は10月22日(土)10時~

に決定しました。

お会いできることを楽しみにしています♪


<<本日参加のワー育ママ達からの声>>

  • 「皆さん迷うことや思うことは色々なんだなと思った。」
  • 「共感してもらえることは大切ですね。」
  • 「他のワー育ママの気持ちや悩みを共有して楽しく解決できるこの場はすごいなぁ。と思います。ワー育セッションとはまた違った魅力です。」
  • 「新しい発想、発見があり面白かったです。また来ます!」
  • 「参加直前までは、専業主婦も楽しいかも。と思っていましたが、参加してみて、速攻で仕事をしたい気分になりました(笑)」
  • 「社会人として、妻として、母として、一人の女性として、色々な価値観・想いが共存するということを子供に伝えていきたいです。」
  • 「素敵な方が多く、楽しかったです。ロケーション最高!」
  • 「時間と共感のまとめ、深く納得しました。」
  • 「快適なライフスタイルのイメージを持つことができた。」
  • 「苦労したことなどを共感できたことがよかった。」
  • 「色々話しをしたり、聴いたり、気持ちがスッキリしました。」
  • 「ゆっくり、じっくり振り返りをしていきたいです。次回が楽しみ!!」
  • 「自分の中でとまっていた将来に対する思考が動き始めました。ありがとうございました!」




[教師]再開 9/8

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - [教師]再開 9/8
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

夏休みが終わり、授業再開!

なんだか生徒達の様子が違う。。。

髪を切ったり、スッキリ感満載!

高3の彼ら、このところどうやら進学にカカワルあれこれを経験してきたらしく、ずいぶん大人びたカンジ。

そんなプチビックリ感の中、今日の授業は年表作り。

今までの自分を振り返り、これからの進路や将来の希望的な所までを作っていきます。

『教科書に載ってる偉い人の年表のオレ版つくるんだね!!!』
とノリノリの生徒達。

今日はその初日の授業。

まずは生まれる前のエピソードを聞いていればそれを。
これは名前のことを書く子が多かったですね。つけた由来とか。親の想いが伝わります。

次に記憶は無いけど、どんな赤ちゃんだったか、聞いていることがあれば。
これは、よく泣いていた、動きが活発だった等、親から聞いていることが結構ありました。

そして、保育園や幼稚園時代。
初恋話! ここは聞いてもいないのに詳しく話す子が数人!

小学校、中学校、そして高校。
もう、恋バナ全開(笑)

頼んでもいないのに、恋の行方を詳しーく話てくれた J 君。
フツーにウケちゃいました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

青春ってヤツですねー。

次回は未来編をやっていきます!

またまたどんなことが飛び出してくるのやら。

発想豊かな彼らに脱帽かも、デス。




[教師]リポート721

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - [教師]リポート721
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

平成5~6年生まれのうちの生徒達が、今の時点で結婚や出産に関して一体どの位の現実味があるのか?

そこで今回は、日本の平均アレコレを取り上げてみました。

平均アレコレ、まずは初婚年齢!

平成21年の平均だと、男性30.4歳      女性28.6歳
年齢が高いのでみんなビックリ。

続いて初産年齢。
これは平成20年の平均で、29.5歳。
この平均値、結婚平均年齢に比例し、昔に比べるとかなりなハイペースで上がってきています。

ここでみんなに質問。
自分が生まれたのはお母さんが何歳の時?

これまた30歳と答えた子ばかり。
わからない子は夏休みの宿題に!

出生率は40年前に比べると半分に減少。

生徒達からは『えー、やっぱ景気が悪いから子供産めないのかなー?』の声。

実際、保険会社の試算によると出産から大学卒業までの養育費プラス教育費でオール国公立で、2859万円。
オール私立理系だと、4051万円。

これを聞いたやんちゃなK君。
『そんな大金掛けて育ててくれたのーーー!?
俺、育ててもらった分は働いて返そうと思ってたけど、そんなに返せないよぉ!!』
と、悲鳴にも似た声。

私。『その気持ちをご両親に伝えるだけでも喜ぶと思うよー!』

そう、自分の子供にしていけばいいんですよね(^O^)

さて、夏休み前、最後の授業は楽しくあっという間に終了。

次回は9月。

もうその頃には生徒達も進路の確定です。

[教師]レポート7/14

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - [教師]レポート7/14
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

今日の授業はDVDは使わず、完全Face to face。

受精から生後10ヶ月までの赤ちゃんの特徴を学びました。

受精後2ヶ月位の間の喫煙やアルコールが胎児に与える影響を知った生徒達はかなり衝撃を受けていました。

そして新生児クイズ!!!

新生児に備わっている原始的能力、3つあげなさい。

これは意外にも男子が正解\(^o^)/

皆さんはお分かりですか?

正解は

1.口に入ったものを吸う
2.手の平にふれた物を握る
3.一日の大半眠る

誰に教わった訳でもないのに、生きる術として身についているんですね。

もう一つ、生徒達が喰いついた話題。

それは赤ちゃんが泣いた時の対応。

泣くのはお話がまだ出来ない赤ちゃんが発信する信号です。
その信号にお母さんが即座に対応してくれると、赤ちゃんは『自分は影響を与えることが出来る存在』と学習していきます。
それが、泣いても泣いても誰も反応してくれないと『自分は何をしてもムダ』と学習していきます。
これを学習性無力感、といいます。
こんなことが生後一ヶ月で既に始まっていることに驚いていました。

あらためて、コミュニケーションってとても大切ですね!

暑い中での授業でしたが、みんなしっかりノートをとったり質問したり。

お疲れ様でした!!!


[教師]授業リポート

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - [教師]授業リポート
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

今日はまず、前回の感想文を返しました。


私が一人一人にコメントを書いた部分を、みんなそれぞれの表情で読んでいました。

前回の『生まれる』のDVDを観る授業の時にお休みだった生徒3人が今日は出席していたのでもう一度上映しました。

初めて観る生徒はもちろん、二度目の生徒達も本当に真剣に観ていました。

こればかりは前回同様、全く表情が違います。


その後、発達心理学の話。

DVDも取り入れながら、今日は『発達心理学とは?』というところを学びました。

それぞれとったノートを提出してもらいましたが、赤ちゃんが様々なことをどのようにして覚えていくのか、その発達の仕組みに興味や関心をもったようです。

今回も赤ちゃん人形を抱っこしてもらいましたが、相変わらず大人気!

男の子の方が積極的に抱っこしたがり、『首が座ってないんだよなー』なんていいながら抱っこする姿もみんなだいぶ様になってきました(^O^)/


[教師]二回目の授業

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - [教師]二回目の授業
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

今日はまず、生徒達に赤ちゃんを抱っこしてもらいました。

と言っても、本当の赤ちゃんではなく、こちら。
http://humanbody.jp/guide/ctrg/ky11278-000_04.pdf

(PDF形式で開きます)


この赤ちゃんは、母親学級などで沐浴の練習などに使われるもので首がすわっていない、かなりリアルな感じなのです。

おっかなびっくりでしたが、みんな真剣に抱っこしてみていました。

『わー、ちっちゃーい』
『頭、グラグラじゃん!』
など、あちこちで歓声が。

そこで、プロモーション用に頂いた、映画「生まれる」のショート版を観てもらいました。
DVDを観ましょう、と言った途端に『えー、先生!出産シーンとかぁ?』の問い。
『そうよ。』と答えると『え?マジ?ウソでしょ?ホント?』と大騒ぎ(((o(*゜▽゜*)o)))

7分間の短いDVDでしたが、ホントにみんな真剣に観ていました。

そして、感想を書いてもらったのですが、これがなかなか。

感想文を一部抜粋して紹介します。

  • 自分もこうして生まれてきたんだと思うと、親不幸してはいけないと思った
  • とても小さい受精卵が人のカタチになっていくのは本当にスゴイ
  • 子供が生まれて大人になっていくのは奇跡的だと思った
  • 子供を作るのなんて簡単だと思っていたけれど、命の大切さに気付かされた
  • 自分がこうしていられるのは母親が苦痛に耐えて産んでくれたからだと思った
  • 子供が生まれた時、親が嬉しそうだった。赤ちゃんも幸せそうで可愛かった
  • 出産は簡単なことじゃないし、辛いと思うけどそこを乗り越えてこそ母親になれると思った
  • 赤ちゃんが生まれてくることって当たり前じゃないんだな、と思った
  • 自分に子供が出来て生まれたら、本当に大切にしていい子に育てたい
  • この人と決めた女性と結婚して、元気な赤ちゃんを産んでもらって奥さんと二人で喜びたい



などなど、配った400字詰め原稿用紙にイッパイ書いた生徒もいた位、インパクトがあったようです。

一人一人にコメントを書いて、来週、返却する予定です!

[教師]初めての授業

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - [教師]初めての授業
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

初めての授業でした。

この授業を選択しているのは3年生。

今日は軽くお互いの自己紹介程度…と思っていたら大間違い!

生徒からの矢継ぎ早の質問が面白くて大笑いo(^▽^)o

とっても楽しい、アッと言う間の時間でした。

一人一人と話しをする形体を取ったので、何となくでもそれぞれの性格が見えました。

『先生! どうして男と女は惹かれ合うんですかっ!!!』
の質問に、
『あ!俺も知りたい、そこんとこ!!!』
と大盛り上がり(⌒▽⌒)

これは、永遠のテーマかなぁ(笑)

私の『あれっ?だけど同性で惹かれ合う人もいるでしょ。』
の言に
『それ言っちゃおしまいじゃないっすかー(´Д` )』
のガッカリ顔。

やんちゃな子もいるけれど、それはそれでカワイイもんです♪

来週は中間テストで授業はお休み。

次回は再来週です。



「楽しく子育て44の急所」読み解き&ダイアローグ(july.3 2010)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「楽しく子育て44の急所」読み解き&ダイアローグ(july.3 2010)
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

rplay2

”「楽しく子育て44の急所」読み解き&ダイアローグ”セミナーを開催しました。

笑いあり涙あり?の、大盛り上がりなセミナーとなりました!!

成長著しい子供と日々接していると、育児の悩みや不安は絶えないものです。 褒めても叱っても「ちゃんと伝わっているのかなぁ。」と疑問がわいて、何となく腑に落ちない感じがしたり。

そんな、悩みや疑問をスッキリ解消できるセミナーが欲しい!
ということで、発達心理学者である白百合女子大学教授の田島信元先生にご指導を仰ぎ実現したのがこのセミナー。

mrtajima1


試行錯誤を繰り返しながら育児している私にとって先生は救世主のような存在。
発達心理学の観点から分かりやすく解説し、育児のモヤモヤを一瞬にして晴らして下さいます。

今回は育児奮闘中のママ、パパが大勢参加してくださいました!
託児有りのセミナーだった為、何組も家族全員でお越しくださいました。 ありがとうございます♪

dia1

前半は、「子供の発達を支える乳幼児期の躾/教育の重要性」について先生よりお話を伺いました。

子供が生まれてからどのように発達して行き、親はどう関わっていけば良いかの説明に、納得!!


  • イヤイヤ期があるのにもキチンとした理由があること。⇒それを踏まえての関わりのポイント
  • 乳幼児期(0歳~3歳)が大切だと言われる理由、そしてその時期の子供が必要としている親の役割。
  • 子供がグングン成長する為の躾や教育のポイント。
  • 子供は素晴らしい学習能力を持っているということ。
  • 褒め方/叱り方のルールや注意点。
  • 兄弟における接し方の違い。


と、まぁまだまだあるのですが、兎に角書ききれない程、沢山の学びがありました♪

rplay3

普段、それほどメモらない私ですが、先生のお話は別物でした。
ビッシリとメモった私です。。
多くの方がその様でした。

貴重な先生のお話の後、休憩をはさんで後半。

「ロールプレイによる子育て体験とダイアローグ」ということで、2人1組で母役/子役になり、ロールプレイをしました。

table

子役を体験してみて、母親が子供にかける言葉の重みにビックリしました!!
思わず口をついて出る言葉が子供を傷つけている
ということ。
逆に、母親からの受容を感じた時の大きな安心感。

母役の体験でも、普段つい自分が言ってしまっている言葉の無意味さを知ることが出来たり、子供が納得できる関わり方のコツを体験から学ぶことが出来ました。

ロールプレイ後のグループ毎/全体での対話も非常に学びが多く、その後の先生の解説ではさらにそれが深まりました。

体験⇒気づき⇒対話⇒気づき⇒解説⇒気づき

が繰り返し行われることで、どんどん学習が進行していくのを感じました。

mrtajima2

終始会場は大盛り上がりで、ドッと笑いが起きたり、一同が大きく頷いたり、大きくどよめいたりと、とっても楽しいセミナーでした。

その場に参加したからこそ体験出来る貴重な学びでした。

dia2

今回、参加下さった皆様ありがとうございました!

「是非、シリーズ化を!」
「田島先生のファンになりました!!」
「また参加したい!」

といった声を多数いただきましたので、また企画していきたいと思っています。

ご期待ください☆


wb





体験版「発掘!自分ブランド」セミナー ~なるほどThe私~(Apr.17 2010)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 体験版「発掘!自分ブランド」セミナー ~なるほどThe私~(Apr.17 2010)
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

「発掘!自分ブランド」セミナー ~なるほど The 私~の体験版セミナーを開催しました。


このセミナーは私自身が開催を切望していたセミナーです。

何か環境の変化があったり、自分自身が働き方の選択を迫られているような状況に置かれている時、家族に変化があった時等、「揺れ動く自分」「軸がぶれがちな自分」を感じるものではないでしょうか。

そんな時に、「ぶれない軸IMG_2895への戻り方」を知っているととても楽に生きることが出きます。

そんなこんなで、出産を間近に控え今後の生活の変化を想像するとちょっぴり不安を感じる私にとっても打ってつけのセミナーである訳です。

朝から冷たい雨が降り厳しい寒さだったにも関わらず参加下さった皆さん、ありがとうございました!

お陰でとっても素敵な時間を過ごすことができました♪

一緒に参加させていただいた私は、想像以上の気づきが得られ、メインセミナーの極々一部のみを味わっただけでコレだったら、メインセミナーに参加したらどんなに素晴らしいことが起こるのだろう!! と期待大な気持ちになりました。

また、ちょこっと触りを体験したものが、本セミナーではどのような形で味わうことができるのかを知りたいっ!という思いも強く抱いています。

今日の気づきを日々の生活に活かしていこう♪と思っている私です。

皆様、5月25日/6月20日/7月25日 全3回 のセミナーへのご参加、お待ちしております!!