注目!

colb_bn

メルマガバナー

記事のカテゴリ
関連情報
「早寝早起き朝ごはん」

オヤコラボは文部科学省が推進する「早寝早起き朝ごはん」運動に賛同しています。

Posts Tagged ‘対話’

1日たった数分!子供の学力が驚くほどUPする方法(2011年10月1日)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 1日たった数分!子供の学力が驚くほどUPする方法(2011年10月1日)
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

学力アップセミナー

早々に満員御礼となった今回のセミナー。

追加で増席したのですが、それもすぐに埋まりました。


発達心理学教授の田島先生の元で学ぶようになってかれこれ3年経ち、沢山のことを学んできた私達(オヤコラボ)。

先生の教えのお陰で、どれだけ私が育児の不安から救われたことか。

自信を持って育児できるようになりました!!

”子供が元来もっている素晴らしい力を信じる” ことが先生の基本Theory。

先生から伺う話は、いつも”目からウロコ”であり、育児の悩みや疑問を
一瞬にして解消してしまう力があります。

そんなありがたい教え(宗教じゃないですよ!(笑))を、一人でも多くの方に知ってもらいたい。 という思いが常々あり、でもなかなかそれが実現出来ていなかったのですが、1年ぶりに田島先生監修のセミナーを企画開催したわけです。


「早く開催してほしい!!」と多数ご要望をいただいていたにも関わらず1年お待たせしてしまったことをこの場をかりてお詫び申し上げます。

さてさて、経緯はほどほどに。 本題のセミナー開催報告をします♪


田島先生からビデオレターをいただいていたので、まずそれを流しました。

先生のママやパパへの熱いエールに会場の空気がひきしまりました。

その後、参加者の方々には「学力UP」と聞いて思い浮かべるイメージを話しあっていただきました。

皆さん、色々な思いと期待をもってセミナーに参加されていることがヒシヒシと伝わってきました。


そして、講義へ。
今回は私が講師を務めました♪

皆さんとても熱心に聞いてくださったので、ついついしゃべりすぎてしまったかもしれません。 沢山伝えたいことがあって、まだまだ話足りないくらいな私でした。。

が、講義の時間は限りがあるので、”驚くほど学力UPする方法”を皆さんにしっかりとお伝えした後、次のプログラムへとバトンタッチ!

2人1組でロールプレイングをしてもらいました。

学力アップセミナー

最初に私と今丘がデモを見せたのですが、2人共役者魂に火がついたためか、会場大爆笑。

その後参加者の皆さんにもやっていただいたのですが、皆さんの役者魂に感激!役になりきって演じて下さっていたので、沢山の気づきを得ることができたのではないかと思います。

乳幼児期体験は貴重だったのではないでしょうか。


皆さんがロールプレイングしているのを見ていた私にも学びがありました。

「あぁ、こういう気持ちになっているのね・・・。なるほど。。」
「そりゃあ、反抗したくもなるわよね。。」

といった感じで。

その後、学びや気づきの共有をしました。

皆さんからいただいた感想をいくつかご紹介します。


  • 「是非日本のママ達に正しい知識を広め、真の愛情あふれる家庭を増やしてください!」
  • 「多くの気づきがあり、とても面白かったです。田島先生の教えをもっと聞いてみたいと思いました。」
  • 「自分で考えて行動出来る人になってもらう為に、身近に出来ることがある。と、気づくことができました。この場を作って下さったオヤコラボに感謝です。」
  • 「自分が普段無意識の内に感じていたことを、意識レベルにもってきたもらえた感じです。」
  • 「定期開催を希望します!」
  • 「絵本を読むことや歌を一緒に歌うこともコミュニケーションなんだなと改めて思いました。意識をしてやることとそうでないのとでは、効果が全く違うのはその通りだと思いました。」
  • 「参加前からかなりワクワクしていましたが、それ以上でした!!」
  • 「オヤコラボのセミナーは貴重な時間です。」


参加者の皆様、今日も素晴らしい時間をありがとうございました。

いただいた貴重なご意見やご要望に応えるべく、オヤコラボでは新たなプログラムを検討中です。

出来るだけ早くおとどけ出来るよう、がんばります!

ご期待ください☆

[教師]授業リポート 9/15

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - [教師]授業リポート 9/15
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

さて、前回に続いて今日の授業は自分の人生の未来のことを年表にしていくのに これからのことを想像をしてもらいました!



卒業したら大学か専門学校に進学希望の生徒がほとんど。

そこで、何を学びたいかもこの時期大体決まっていますねー。

そしてそこから先のことも、想像とは言えないほど具体的な子も。。。


留学希望の生徒、ニューヨークに留学後卒業したらプロ野球選手。メジャーリーグを経てコーチ。。。。。


ネイルの専門学校希望の子は、卒業後に自宅でネイルサロン開業。その後結婚、25歳で男の子のママに。。。。。


その他、ヘアメイクアーティストになりたい、経済を学んで将来出世したい、などなど。

想像というか、夢というか、具体的な目標の子も!



生徒達はとても楽しそうで、少し書いては『先生、見て!見て!』 『先生! これどぉ?』 と今日はあちこちから呼ばれまくり(笑)

『どれどれー!』と見に行くとしゃべる、しゃべる(^O^)

そこで私からの投げかけで更に促進されてどんどん広がったり、具体的になっていく。



しっかり聴いて受け止めて、そしてこちらからも投げかけてのキャッチボール。

対話の大切さをあらためて実感できた授業でした(^з^)-☆



次回はいよいよ、実際の年表作りにチャレンジです!

[教師]初めての授業

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - [教師]初めての授業
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

初めての授業でした。

この授業を選択しているのは3年生。

今日は軽くお互いの自己紹介程度…と思っていたら大間違い!

生徒からの矢継ぎ早の質問が面白くて大笑いo(^▽^)o

とっても楽しい、アッと言う間の時間でした。

一人一人と話しをする形体を取ったので、何となくでもそれぞれの性格が見えました。

『先生! どうして男と女は惹かれ合うんですかっ!!!』
の質問に、
『あ!俺も知りたい、そこんとこ!!!』
と大盛り上がり(⌒▽⌒)

これは、永遠のテーマかなぁ(笑)

私の『あれっ?だけど同性で惹かれ合う人もいるでしょ。』
の言に
『それ言っちゃおしまいじゃないっすかー(´Д` )』
のガッカリ顔。

やんちゃな子もいるけれど、それはそれでカワイイもんです♪

来週は中間テストで授業はお休み。

次回は再来週です。



ワー育カフェ(2011年4月16日)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ワー育カフェ(2011年4月16日)
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

wcafe0416-2

ワー育カフェthe 4thを開催しました。

多くの方からパワーをいただきました。
本当にありがとうございます。


東日本大震災から約1ヶ月が経過しました。被災地の方の悲しみや苦しみを思うと心が痛みます。余りに大きな犠牲が伴いました。

まだまだ続く余震。

一向に収束しない原発。

過去の恐怖体験が払拭されることのないまま次から次へと新たな不安要素が生まれる日々。周りの方々が今回の震災で深く傷つき、心を痛めているのを感じています。


そんな中で開催したワー育カフェ。

先ずは、震災をどんな状況で体験したのか、皆さんの体験を伺いました。

改めて振り返り、話してみると自分がどれだけ多くの恐怖を経験していたのか、また、それを内に籠もらせていたのかが分かり、驚きました。

皆さんの体験は様々でした。

職場での地震体験。

交通網がSTOPした中で4時間歩いて保育園へお迎えに行った体験。

ちょうどお休みをとって旅行していた先での体験。

それでも共通してあったのは、

・地震を体験した時の恐怖や不安
・通信網が輻輳し、保育園に預けていた子供達の安否が分からぬ心細さ

でした。

皆さん、大きな不安や心配を抱えて今日に至るのだな。と感じました。

今回のワー育カフェで私がどうしても扱いたかったのは、

・災害時の子供のストレスケア
・ママのセルフケア

です。


不安定な状況下で、子供を抱えたママ達は日々膨らむ不安と戦っています。そして、子供たちの心や身体にも影響が出てきています。

色々な不安要素はあるけれど、それらから目を背けるのではなく、上手く付き合っていく力こそが今必要なのです。


その為に知っておくべきことをお話させてもらいました。

3児の母として、私自身が「なるほど!」と思ったのは子供達の”地震ゴッコ”のことでした。

大震災直後から長男と二男が地震ゴッコを始めました。

「子供自ら避難訓練しているのかな??」位にしか捉えていなかったのですが、
実はこれにはちゃんと意味があります。

子供達なりに、衝撃的な出来事(トラウマ)を受けたことへの対処方法として地震ゴッコをしているのです。
そしてそれをすることで、ストレスを発散させています。

我が家では未だに地震ゴッコは続いています。

保育園には地震をカウントダウンする装置が設置してあるそうで、そのカウントダウンの真似もしています。

今は、そうした子供達のトラウマ反応を理解し、温かく見守ってあげることを第一にしています。

気持ちを受け止めてあげれば子供達は安心感を取り戻すからです。
そして、守られているという感覚こそが回復の助けとなるのです。

wcafe0416-1

カフェトークの中では、災害時の連絡体制の話も出ました。
保育園と保護者間でのもの。
家族間でのもの。

保育園との緊急連絡体制がきちんと確立されていないということに気づかされました。

今回の震災は日々の生活を見直す良い機会ではないか。
という話も出て、全くその通りだと思いました。

その他にも、

放射線と様々な病気の発症率との関係。
参加した放射能勉強会のこと。
行政の対応。
職場での防災。
夫婦間での危機管理に対する価値観の違い。
疎開先での苦労

など、沢山の話が出て、あっという間に時間が経ってしまいました。


ワー育カフェを通して不安な気持ちを共有し共感し合う中で、皆で笑い、溜まったストレスを発散した結果、

「ホッとした。」
「勇気がわいた。」
「大変な時だからこそ、職場でもプライベートでも皆で共感し、助け合っていきたい」
「次回が楽しみ。」

と、嬉しい感想を参加者の皆さんからいただきました!

ありがとうございました


次回は5月28日になります。

お誘いあわせの上、是非ご参加ください♪


ワー育カフェ(2011年2月26日)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ワー育カフェ(2011年2月26日)
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

ワー育カフェ The3rd を開催しました!

w-cafe2262


妊娠を考えている方、復職を考えている方、4月に復職予定の方、が参加下さいました。

ワー育カフェ参加の動機、職業、家族構成が様々で、そのお話を伺っているだけでも、とっても興味深く、面白かったです。
今回は色んな話題が出たのですが、全てにおいてとっても濃厚な内容でした。

いくつかご紹介しますね。

『40代、50代は仕事をバリバリとしたい。
と決めているので、その為の今(30代)だと思って頑張っている』
との発言には、皆が大きく頷きながら共感していました。

w-cafe2263

目の前の生活や仕事をただこなすことに精いっぱいになるのではなく、長い目で見たうちの”今”であると思えば気持ちも楽になるね。という話も出ました。

保育園へのお迎え時間と勤務時間との兼ね合いでの悩みた出た時にはこんな話をしました。
↓↓↓
育児をしながら仕事をする場合、子供の状況で働き方を考え、時に変えていかねばならないのは当然のこと。その時、家族の理解同様に職場の理解も大切。

自分らしく、楽しく働くママをしていく為には、”自分のスタンスを決める”ことが第一

そして、それを家族にも職場にも、かかわる人皆にきちんとアピールしていくことが、円満の秘訣。

他にもご紹介したいものが沢山あるのですが、長くなってしまうのでこの位にしておきます。

でも、最後に一つだけ。

”周りとのコミュニケーションを円滑にする” ことが、働くママのKeyのようです。

時間がきても尚、話が止むことはなかったくらいで(笑)、とっても楽しく、充実した時を過ごすことができました!

参加者の皆さま、ありがとうございました★

次回のワー育カフェは3月26日10時~12時30分 です。
お気軽にご参加ください!


w-cafe2264

ワー育カフェ(2011年1月29日)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ワー育カフェ(2011年1月29日)
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

20110129−01

ワー育カフェThe2nd を開催しました!


お友達と参加された方、初めて参加された方、復職済みの方、復職予定の方、プレママの方・・。と
様々な方が参加されました。

ワー育カフェ開催に至ったのは、
・働くママは結構孤独なので、繋がりがほしい
・同じ境遇の方と知り合う機会がほしい
・子供と離れてじっくりと語り合える場がほしい

という思いが私の中に前々からあったからです。
なので、今回のワー育カフェもとっても楽しみで、ワクワクしながら参加した私です。


今回参加のメンバーは子供の月齢や職業も様々で、色んな話題や悩みがでました。その中で、それぞれの日々の葛藤や不安を共感し合ったり、他のメンバーの体験談から気づきを得ました。

20110129−07 20110129−10


具体的にはどんな感じか。


ほんの一例を以下にご紹介。

★乳児育児中のメンバーは、幼児育児中のママからの「5歳過ぎたらかなり育児が楽になる」という言葉によって明るい未来をイメージできるようになったようでした。


★復職済みママがこれまで仕事を続けてこられたのは、「辞めることはいつでもできる。子供が3歳になるまで頑張ってみたら?」という先輩の言葉があったから。

と話したのをうけて、復職に不安を感じていたメンバーは、「それを聞いてかなり楽になった!」と喜んでいました

20110129−06


私の個人的な気づきや学びも沢山あったのですが、中でも、『仕事と育児の両立』という言葉には違和感を感じているという話を私がしたところ、メンバーが
かなり共感してくれたのは、嬉しかったです。
(※この件に関しては、また別途記事をアップしたいと思っています)


あっという間に時間が経ってしまい、まだまだ話足りない!!という感じだったのですが、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

ご参加くださった皆さん、ありがとうございました★

連日の寒さと乾燥とで色んな病気が流行っていることもあり、残念ながら欠席となった方もいらっしゃいましたが、今後も定期開催していきますので、ご安心下さい♪

ワー育カフェは、毎月第4土曜日に開催します!

次回は2月26日(土)10時~12時半>お申し込み
次々回は3月26(土)10時~12時半>お申し込み

です。

どなたでもお気軽にご参加下さい。


20110129−05



「発掘!自分ブランド」セミナー3回目を開催しました(Jul.25.2010)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「発掘!自分ブランド」セミナー3回目を開催しました(Jul.25.2010)
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

「発掘!自分ブランド」セミナー3回目を開催しました

IMG_0096

全3回構成の「自分ブランド」セミナーの最終回です。

第1回目(5月29日)から約3ヶ月間経過。
1ヵ月ぶりに顔をあわせた参加メンバーとは、何となく戦友のような朋友のようなそんな不思議な絆を感じている私。

そんな仲間とまた顔を合わせ、先ずは3ヶ月間の変化を共有しました。

  • イライラを感じた時、そんな自分を客観的に見て平常心へ戻っていくことが出来るようになった(イライラが持続しなくなった)。
  • 視野が狭くなり、周りが見えなくなっている時に気持ちを切り替える術を前回習得したので実践したらとても効果的で日々の生活が楽になった。
  • 職場での人間関係が良くなった。
  • 他人と自分との間に適度な距離感を保てるようになった。



等等、様々な形で生活が好転している様子を伺い知ることができました♪

私も同様の変化を体感していて、とても良い状態で日々過ごせていたので、その喜びを皆と共有できて嬉しかったです!

自分のことをしっかりと理解して、自分の舵取りがきちんと出来るようになると、周りをも変えていくことが出来ると実感!

IMG_0105

セミナー本題へ。

今回も体験型ワーク中心でした。

意思疎通の基本を体験するワークでは、普段自分がどのように人の話を聴いているのか。そしてそれによって話している人はどんな気持ちになっているのか。が分かり、とても面白かったです。

幾つかやったワークの中で最も印象深かったのは、「過去の自分と対話する」ワークです。

自分自身に話しかけて、対話をすることは日常生活の中でやっていることだと思いますが、過去の自分と向き合った上でその自分と対話することってやったことありますか?
私はありませんでした。


今でも色濃く残っている”残念な自分”に対して対話をしてみることに決めて、彼女(過去の残念な自分)と向き合ってみました。

すると、これまでなんとなく消化していたその時の自分が呼び覚まされ、その自分と対話することが出来、”何となく消化”から”スッキリ解決”へと変化したのです!!
これには驚くと同時に感動を覚えました。

そして、これまで背負ってきた重荷から開放されて一気に楽になったのです♪

本当に有り難い体験でした!!!


今回もあっという間に時間が経ち、最後に全3回を通しての気づきを皆で共有し、終了となりました。

何をするにも自分次第。自分がしっかりと確立されていればどんな状況にも対応できるし。人生楽しく生きれる。」

だからこそ、「本当の自分からずれている気がする。」とか「今の自分は自分じゃないみたい。」といったような状況の時に「本当の自分」や「自分らしさ」をしっかりと認識し、そこへ立ち戻る術を身に着けるようなセミナーが欲しい。

・・・という想いで作り上げた「自分ブランド」セミナー。

IMG_0111

今回私は全3回共に参加者として体験させてもらったのですが、想像を遥かに上回る素晴らしいものでした!

第2期の体験会及び全3回のスケジュールも決まりました★

是非、ふるってご参加下さい♪

最後になりましたが、今期ご参加の皆さん本当にありがとうございました。

今後もフォローアップの集まりでお会いできることを楽しみにしています!




「楽しく子育て44の急所」読み解き&ダイアローグ(july.3 2010)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「楽しく子育て44の急所」読み解き&ダイアローグ(july.3 2010)
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

rplay2

”「楽しく子育て44の急所」読み解き&ダイアローグ”セミナーを開催しました。

笑いあり涙あり?の、大盛り上がりなセミナーとなりました!!

成長著しい子供と日々接していると、育児の悩みや不安は絶えないものです。 褒めても叱っても「ちゃんと伝わっているのかなぁ。」と疑問がわいて、何となく腑に落ちない感じがしたり。

そんな、悩みや疑問をスッキリ解消できるセミナーが欲しい!
ということで、発達心理学者である白百合女子大学教授の田島信元先生にご指導を仰ぎ実現したのがこのセミナー。

mrtajima1


試行錯誤を繰り返しながら育児している私にとって先生は救世主のような存在。
発達心理学の観点から分かりやすく解説し、育児のモヤモヤを一瞬にして晴らして下さいます。

今回は育児奮闘中のママ、パパが大勢参加してくださいました!
託児有りのセミナーだった為、何組も家族全員でお越しくださいました。 ありがとうございます♪

dia1

前半は、「子供の発達を支える乳幼児期の躾/教育の重要性」について先生よりお話を伺いました。

子供が生まれてからどのように発達して行き、親はどう関わっていけば良いかの説明に、納得!!


  • イヤイヤ期があるのにもキチンとした理由があること。⇒それを踏まえての関わりのポイント
  • 乳幼児期(0歳~3歳)が大切だと言われる理由、そしてその時期の子供が必要としている親の役割。
  • 子供がグングン成長する為の躾や教育のポイント。
  • 子供は素晴らしい学習能力を持っているということ。
  • 褒め方/叱り方のルールや注意点。
  • 兄弟における接し方の違い。


と、まぁまだまだあるのですが、兎に角書ききれない程、沢山の学びがありました♪

rplay3

普段、それほどメモらない私ですが、先生のお話は別物でした。
ビッシリとメモった私です。。
多くの方がその様でした。

貴重な先生のお話の後、休憩をはさんで後半。

「ロールプレイによる子育て体験とダイアローグ」ということで、2人1組で母役/子役になり、ロールプレイをしました。

table

子役を体験してみて、母親が子供にかける言葉の重みにビックリしました!!
思わず口をついて出る言葉が子供を傷つけている
ということ。
逆に、母親からの受容を感じた時の大きな安心感。

母役の体験でも、普段つい自分が言ってしまっている言葉の無意味さを知ることが出来たり、子供が納得できる関わり方のコツを体験から学ぶことが出来ました。

ロールプレイ後のグループ毎/全体での対話も非常に学びが多く、その後の先生の解説ではさらにそれが深まりました。

体験⇒気づき⇒対話⇒気づき⇒解説⇒気づき

が繰り返し行われることで、どんどん学習が進行していくのを感じました。

mrtajima2

終始会場は大盛り上がりで、ドッと笑いが起きたり、一同が大きく頷いたり、大きくどよめいたりと、とっても楽しいセミナーでした。

その場に参加したからこそ体験出来る貴重な学びでした。

dia2

今回、参加下さった皆様ありがとうございました!

「是非、シリーズ化を!」
「田島先生のファンになりました!!」
「また参加したい!」

といった声を多数いただきましたので、また企画していきたいと思っています。

ご期待ください☆


wb





「発掘!自分ブランド」セミナー 2日目(Jun.20 2010)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「発掘!自分ブランド」セミナー 2日目(Jun.20 2010)
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

「発掘!自分ブランド」セミナー、2日目 を6月20日に開催しました!

自分ブランド

宝探しをした1日目のセミナーから約1ヵ月が経ちました。

その間に、参加者の皆さんがそれぞれに貴重な時間を過ごされていたようでした。

私も同じくとっても良い状態で生活できていたので、その感覚の共有が出来て嬉しかったです。

brd002


今回のセミナーは経験したことのない新しいワーク満載のとっても楽しいセミナーでした♪

頭も身体も五感も全て使い、色んな感覚を得ました。

brd003

自分と向き合って気感じたこともあれば、皆との対話の中でポッと湧き出てきたような気づきもありました。

「考えたことや感じたことを行動化しようとする時に立ち込める不安とどう向き合うか。どのように対処していくか。」

について、”自分なりの方法”を見つけることが出来たのはとっても大きな収穫でした!

brd004

そのほかにも沢山の学びや気づきがあり、レポートしたいのですが、長文になってしまいそうなので、この位にしておこうと思います。

今回参加の皆様、お楽しみさまでした♪

そして、ありがとうございました。

次回も宜しくお願いします!!

パステル和アート講座とダイアローグの報告(June.05.2010)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - パステル和アート講座とダイアローグの報告(June.05.2010)
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

パステル画講座とダイアローグ
「パステル和アート講座とダイアローグ」セミナーを開催しました。

アートへの憧れはあるけれどちょっと距離を感じていた私ですが、 Hohona先生からの「パステル画は誰でもすぐに描けるようになりますよ!」 との言葉をうけて、「是非やってみたい!!」とこのセミナーを 企画しました。
パステル画講座とダイアローグ

パステル画講座とダイアローグ子供達と遊んでいる中で、車の絵や電車の絵をリクエストされて描くことは あるけれど、ゆっくりと腰を据えて絵を描くことは久しぶり。

各人に配られたパステル画を描くのに使う NOUVEL CARRE PASTEL はとっても 発色が良く、綺麗な色ばかり。
パステル画講座とダイアローグ

それを眺めているだけでも心癒され、ワクワクしました。

今回は、親子で参加してくださった方もいて(親子三代で参加の方も いらっしゃいました!!)、参加者の年齢層は幅広く、その中での交流も 大いに楽しむことができました。
パステル画講座とダイアローグ
パステル画は、本当に誰にでも簡単に描くことが出来、皆さんそれぞれに とっても素晴らしい作品でした。
パステル画講座とダイアローグ

その後のダイアローグでは意外な発見があったり、新たな観点に気づいたり と、アート後ならではの空間を楽しめました。
パステル画講座とダイアローグ

今回参加下さった皆様、ありがとうございました。