注目!

colb_bn

メルマガバナー

記事のカテゴリ
関連情報
「早寝早起き朝ごはん」

オヤコラボは文部科学省が推進する「早寝早起き朝ごはん」運動に賛同しています。

Posts Tagged ‘女性’

クリスマスパーティー2011開催

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - クリスマスパーティー2011開催
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

ワー育クリパ2011を開催しましたっ!!



本日のドレスコードは「華やか★」「クリスマスらしいもの」ということで、私とイマオカは、こんな感じで皆様をお出迎え♪

私の頭ついているトナカイカチューシャ、写真では分からないと思いますが、何とイルミネーションつきですっ!

 

o0720096011680274975


良く晴れて空気が澄んでいたのでこんなに素敵なビューを眺めながらの開催となりました!!

o0800045011680283503



お子様と参加下さった方が多数だったので、キッズ&大人でワイワイ♪


オヤコラボならではの企画物も満載なパーティを楽しんでいただきました!



o0548041111680281908

美味しいお料理を食べて、お酒も沢山のんで、ほろ酔いな皆さんの前にデデーン! っと登場したのがこちらのケーキ、”サンタハウス”。


こちらは、ホテルオークラのものなのですが、今年第一号デスっ!!

なんて縁起が良いんでしょう♪

o0411054811680282027

大きな大きなケーキに大人も子どもも大興奮っ(●^o^●)!!


「何日か飾っておきた~い!」

「食べるのがもったいない!」

「切るのはしのびないから、このまま食べちゃおう♪」


と、色んな意見(叫び?(笑))が飛び交う中、ワタクシめが入刀させていただきました。

o0548041111680282028

かなり真剣勝負でした~!!


そうそう、上にのっていたサンタハウスを取ると、その中にはとっても大きくて立派なイチゴがゴロゴロと5つも入ってましたよ~!!!


ケーキのお味は、勿論GOOD! 皆でぺロリと平らげちゃいました♪




今回はお子様が多数いらっしゃったので、幾度となく私はこんな感じで保育士状態に・・。 楽しませてもらいました★

o0548041111680281909

ワー育クリパへのご参加くだった皆様、ありがとうございました!!



「最高のクリスマスパーティでした!」



「思い出に残るクリスマスパーティでした!」

「親子ともども楽しめました♪」
「癒しとパワーをもらえました★」
「楽しいだけじゃなく、学びもありました!」

等々、沢山の嬉しいメッセージをいただきました。



皆さんに楽しんでいただけて何よりです(^◇^)!

今後共よろしくお願いします★




ワー育カフェ(2011年11月26日)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ワー育カフェ(2011年11月26日)
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

ワー育カフェ開催しました★

今回もとっても楽しかったです!!

写真
あと1ヵ月で今年も終わり。

ということで、今回のテーマは『大掃除』。

皆さん、お家の年末大掃除はスル派ですか?しない派ですか?

参加メンバーではほとんどの方が”する派”でした。

大掃除というよりも、年末に念願の断捨離をしたい! という意見も。
そして、その対象は「紙類」「子供のオモチャ」「洋服」がトップ3でした。

DMや新聞、雑誌、書類、その他諸々で紙って嵩張るし散らかるし、結構な厄介者。 紙をスッキリ綺麗に無くすことでかなり家の散らかりが解消される

子供のオモチャは月齢が大きくなると興味の対象が移っていくので使わなくなっているものが沢山。。 でも何となく捨てられなくてどんどんと増殖中。

使っていないものを処分すれば家の中に散乱しているオモチャも減るのでは?!

そして、最後に洋服。
洋服といっても家族の。というよりは自分の洋服。
1枚買ったら1枚処分。 が物を増やさないようにする鉄則らしいのですが、それがなかなか・・・。 着ないものって何年温存していても着ないんですけどね。。

とまぁ、そんな断捨離話から、「物持ちな夫と物を持たない夫」の両極端なパートナーをもつ2人が、それぞれのパートナーの話をし、大盛り上がり!

夫婦の形って様々なんですよね~。

で、その後またまた話が転じてクリパと飲み会の話になり・・・。

盛り上がっているところで、今丘のチリンチリーン♪(はいそこまで~!)の合図。


2つのグループに分かれて話していたので、それぞれで出た内容をシェアしました。

シェアの中では、掃除や育児のアウトソーシングについてが話題に。
つまり、ハウスキーパーさんやシッターさんをお願いすることについて。

家に他人を入れることに抵抗のある方や、心配や不安を感じる方がいる一方で、上手く活用している方も。

ワー育ライフを成功させるには、割り切ってアウトソーシングすることも必要みたいです♪


そして、後半は『心の大掃除』について。

今モヤモヤしていること。 ずーっと溜め込んできてしまったアレやコレをぶっちゃけました!!

産前に考えていた復職時期と今(産後)の希望時期とにギャップがうまれつつあり、悩んでいるママには、既に復職済みの先輩ママ達からアドバイスが。

「子供、自分、周りの環境は時々刻々と変わっているから、まずは今の自分を整理してみて、それで復職時期をどうするかをきめればよいのでは?」と。

確かに。復職する時期って悩ましい問題です。
産休入りする時に思い描いていた状況・自分のモチベーションと、産後実際に育児してみてのものとは確実に異なりますしね。


あとは、夫の実家との距離感、距離の取り方についての話も出ました。

これに悩んでいるいる方、または過去悩まれていた方は割と多いようでした。


そんなこんなで、今回もあっという間に時間が経ち、終了~。


ワー育カフェが始まる前に

  • 「浄化されにきました!」
  • 「スッキリしたくてきました!!」
  • 「ワー育先輩達からアドバイスをもらいたい!」


と、それぞれの参加目的を話されていた皆さん。

参加後には顔のトーンが数段階UP!! していました。

スッキリ、解決!

した証拠ですね♪


お忙しい時期にも関わらず、参加下さった皆様、本当にありがとうございました!


次回は、ワー育カフェ クリスマスVer.

開催は12月18日(日)。


とーっても楽しくそしてこれまで経験したことのないような企画を練っています♪


お楽しみに~!!



ワー育カフェ(2011年10月22日)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ワー育カフェ(2011年10月22日)
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

ワー育カフェを開催しました♪

20111022-1

急に寒くなってきたこともあり、体調を崩された方が多く残念でした。

次回(11月26日)にお会いできることを楽しみにしています!


さて、今回のテーマは参加者からのリクエストにお応えして【スケジュール管理】について。

フルーツバスケットでアイスブレイクし、一汗かいた後(笑)、早速テーマについて話始めました。

フリーランスの方、在宅ワークの方、研究職の方、企業勤めの方、専門職の方。
と、今回もありとあらゆる職業の方がいらっしゃいました!


そうそう。”スケジュール管理”について話していたのですが。。
いつしか話題は睡眠の話になり、夫婦の話になり、夫の対処法の話になり、ストレスについてになり・・・。

気づけば、【女性らしさとは】にすりかわってました (^^)ρ(^^)ノ

面白いですよねー。

それでもどの話題もとっても奥深く、沢山の刺激と学びをいただきました!


今後のキャリアを考えた時に、子育てしながら働く自分の姿が想像つかなく、なかなか子供をもつことへの勇気が出ないという方がいらっしゃったのですが、

ワー育ママ達からは、
「あれこれ悩むよりまず子供をもってみるに限る!」
「子供ができたら色々なことへの価値観が変わる。
「悩むのは、その時その場で直面した課題に対してすればOK!」

と、力強いコメントが飛び交いました。

で、最終的に皆さん

「テキトウに♪」 がキーワードなのでは・・・。

という結論に達していたように見受けられました。。

20111022-2

”時間”とか”スケジュール”とかっていうと一分一秒を大切に、キッチリガッツリ管理していくイメージが勝手に私の中にあったのですが、案外時間ってテキトウに使った方が上手くいくのかも♪と、思ってきました★

あぁ、今回もとっても充実した大満足な時間を過ごすことができました!

皆さま、本当にありがとうございました。



次回、ワー育カフェは11月26日(土)AM です♪

申込開始したらまたお知らせしますね~!!



ーー参加者の皆さまの声のご紹介ーー

  • 「色んな分野の方にお会い出来てとても嬉しかったし、勉強になりました!」
  • 「前回と同じくパワーを得ることができました!!」
  • 「自分を出す。自分以外を知る。 これ、重要ですね。」
  • 「仕事に対する考えから、夫の対処法まで色んな話ができて楽しい時間でした。」
  • 「自分を追いこんでいる自分がいましたが、皆さんの話をきいて、良い意味で力が抜けた気がします♪」
  • 「久しぶりに参加できました。やっぱり楽しかったです!!」
  • 「話して発散!聞いて発散! できました~!」



1日たった数分!子供の学力が驚くほどUPする方法(2011年10月1日)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 1日たった数分!子供の学力が驚くほどUPする方法(2011年10月1日)
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

学力アップセミナー

早々に満員御礼となった今回のセミナー。

追加で増席したのですが、それもすぐに埋まりました。


発達心理学教授の田島先生の元で学ぶようになってかれこれ3年経ち、沢山のことを学んできた私達(オヤコラボ)。

先生の教えのお陰で、どれだけ私が育児の不安から救われたことか。

自信を持って育児できるようになりました!!

”子供が元来もっている素晴らしい力を信じる” ことが先生の基本Theory。

先生から伺う話は、いつも”目からウロコ”であり、育児の悩みや疑問を
一瞬にして解消してしまう力があります。

そんなありがたい教え(宗教じゃないですよ!(笑))を、一人でも多くの方に知ってもらいたい。 という思いが常々あり、でもなかなかそれが実現出来ていなかったのですが、1年ぶりに田島先生監修のセミナーを企画開催したわけです。


「早く開催してほしい!!」と多数ご要望をいただいていたにも関わらず1年お待たせしてしまったことをこの場をかりてお詫び申し上げます。

さてさて、経緯はほどほどに。 本題のセミナー開催報告をします♪


田島先生からビデオレターをいただいていたので、まずそれを流しました。

先生のママやパパへの熱いエールに会場の空気がひきしまりました。

その後、参加者の方々には「学力UP」と聞いて思い浮かべるイメージを話しあっていただきました。

皆さん、色々な思いと期待をもってセミナーに参加されていることがヒシヒシと伝わってきました。


そして、講義へ。
今回は私が講師を務めました♪

皆さんとても熱心に聞いてくださったので、ついついしゃべりすぎてしまったかもしれません。 沢山伝えたいことがあって、まだまだ話足りないくらいな私でした。。

が、講義の時間は限りがあるので、”驚くほど学力UPする方法”を皆さんにしっかりとお伝えした後、次のプログラムへとバトンタッチ!

2人1組でロールプレイングをしてもらいました。

学力アップセミナー

最初に私と今丘がデモを見せたのですが、2人共役者魂に火がついたためか、会場大爆笑。

その後参加者の皆さんにもやっていただいたのですが、皆さんの役者魂に感激!役になりきって演じて下さっていたので、沢山の気づきを得ることができたのではないかと思います。

乳幼児期体験は貴重だったのではないでしょうか。


皆さんがロールプレイングしているのを見ていた私にも学びがありました。

「あぁ、こういう気持ちになっているのね・・・。なるほど。。」
「そりゃあ、反抗したくもなるわよね。。」

といった感じで。

その後、学びや気づきの共有をしました。

皆さんからいただいた感想をいくつかご紹介します。


  • 「是非日本のママ達に正しい知識を広め、真の愛情あふれる家庭を増やしてください!」
  • 「多くの気づきがあり、とても面白かったです。田島先生の教えをもっと聞いてみたいと思いました。」
  • 「自分で考えて行動出来る人になってもらう為に、身近に出来ることがある。と、気づくことができました。この場を作って下さったオヤコラボに感謝です。」
  • 「自分が普段無意識の内に感じていたことを、意識レベルにもってきたもらえた感じです。」
  • 「定期開催を希望します!」
  • 「絵本を読むことや歌を一緒に歌うこともコミュニケーションなんだなと改めて思いました。意識をしてやることとそうでないのとでは、効果が全く違うのはその通りだと思いました。」
  • 「参加前からかなりワクワクしていましたが、それ以上でした!!」
  • 「オヤコラボのセミナーは貴重な時間です。」


参加者の皆様、今日も素晴らしい時間をありがとうございました。

いただいた貴重なご意見やご要望に応えるべく、オヤコラボでは新たなプログラムを検討中です。

出来るだけ早くおとどけ出来るよう、がんばります!

ご期待ください☆

ワー育カフェ(2011年9月17日)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ワー育カフェ(2011年9月17日)
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

9月中旬だというのに、まだまだ残暑の厳しい中、ワー育カフェは元気に開催しました!

写真


今回は、お子様の年齢が様々で生後6カ月~高校生まで多岐にわたっており、それに伴うワー育キャリア年数も様々。といったメンバー構成でした。

そして、職種もありとあらゆる職種!

皆さんの自己紹介を聞くだけでも十分に得ることがありました。


テーマは、『仕事モードとプライベートモードの切り替え』について。

このテーマは以前から「ワー育カフェで扱ってほしい」とご要望が多かったもので、私もとっても興味ありなテーマでした。

この On / Off 切り替えは、在宅で仕事をしている方、会社で仕事をしている方で、違いがありました。


【在宅】
あまり On / Off の境目なく、自分の裁量で自由に時間を使うことが出来る半面、ずっと仕事モードが続いている感じで、中々頭が休まらない。


【会社】
通勤電車の中が切り替えの時間になっているが、通勤時間が短いと難しくなってくるかもしれない。家にいても携帯から仕事のメールが見れたりするので、見ないようにしないといつまでも仕事モードが続く。



一例をあげるとこんな感じです。

限りない時間の中からOffの時間を捻出するための”手持ちカード”(※)を沢山もっておくことが大切。 という意見が出、皆納得! でした。
※○○を頼む人、△△をお願いする人といった具合に委託できる先


そして、ワー育の先輩からは、
「今は辛くても、頑張って続けていけば明るい未来が待っている!」
と力強いコメントも。


「辞めることはいつでも出来るから、まずは続けてみよう!」
というアドバイスも出たりしました。


確かにそうですよね。辞めることは簡単です。でも一度辞めてしまったらなかなか戻れないのが現状。 続けていく中で出てきた課題はその場で解決していけばよいわけです。


育児が終わったら介護という課題が出てくることが容易に考えられる。
今後家族や自分自身に何が起きるかわからない。健康で自分が動けるうちに、
今やりたいこと”をどんどんやろう!!

という意見も出て、皆で大きく頷きながら「そうだよね~!!!」と同意。


復職を控え、参加前にはちょっとナーバスになっていたママ。

「0か1かじゃなくて、0.5のやり方があってもよいのではないか。自分なりに育児と仕事のバランスを調整していけばよい。」

との先輩ママからのコメントに目がキラーン☆

「キラキラと楽しそうにワー育しているママ達の仲間入りを早くしたい!!」
「今すぐにでも働きたくなたった!!」

と、すごく嬉しそうでした!

写真-2


今回もとっても素敵なワー育ママ達が参加くださいました♪

魅力的なワー育ママと繋がることが出来るワー育カフェは本当に貴重な場だなぁ。と、しみじみ感じました。


素敵の相乗効果で、皆さんキラキラ度UPしていく様子を目の当たりして、一緒に参加している私はとっても嬉しくなります。

次回開催は10月22日(土)10時~

に決定しました。

お会いできることを楽しみにしています♪


<<本日参加のワー育ママ達からの声>>

  • 「皆さん迷うことや思うことは色々なんだなと思った。」
  • 「共感してもらえることは大切ですね。」
  • 「他のワー育ママの気持ちや悩みを共有して楽しく解決できるこの場はすごいなぁ。と思います。ワー育セッションとはまた違った魅力です。」
  • 「新しい発想、発見があり面白かったです。また来ます!」
  • 「参加直前までは、専業主婦も楽しいかも。と思っていましたが、参加してみて、速攻で仕事をしたい気分になりました(笑)」
  • 「社会人として、妻として、母として、一人の女性として、色々な価値観・想いが共存するということを子供に伝えていきたいです。」
  • 「素敵な方が多く、楽しかったです。ロケーション最高!」
  • 「時間と共感のまとめ、深く納得しました。」
  • 「快適なライフスタイルのイメージを持つことができた。」
  • 「苦労したことなどを共感できたことがよかった。」
  • 「色々話しをしたり、聴いたり、気持ちがスッキリしました。」
  • 「ゆっくり、じっくり振り返りをしていきたいです。次回が楽しみ!!」
  • 「自分の中でとまっていた将来に対する思考が動き始めました。ありがとうございました!」




ワー育カフェ(2011年7月23日)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ワー育カフェ(2011年7月23日)
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

wa-iku07232

ここ数日、少し暑さが和らいで涼しい日が続いていますが、その寒暖の差がかえって体調管理を難しくさせている感もあり・・。

ワー育ママ達の中でも体調を崩されたり、お子様が体調を崩されたり。

直前キャンセルが相次いだ回となりました。

お会い出来なかった方は残念でしたが、またFacebookで繋がりながら次回お目にかかれることを楽しみに♪

今回のワー育カフェは、『タイムマネージメント』をテーマにしました。

私が今一番気になっていて、”どうにかしたい!!” と思っている”時間が足りないっ!!” について、どうにか解消したかったので。

参加されたワー育ママ達に時間について伺うと、


  • 「時間がない。」
  • 「やりたいことや、やらなければならないことが山積。」
  • 「育児、家事、仕事で手いっぱいで自分の時間がない。」
  • 「自分を大切にできていないかも。」
  • 「夫にあたってしまう。」
  • 「忙しい分のしわ寄せが子供にいってしまっていると思うこともある。」
  • 「子供を寝かしつけた時に自分も一緒に寝てしまえたら・・・。」


等々の意見が出ました。

そんな現状を把握した後、”あれもこれも”をこなしていく為の工夫や考え方の話に移りました。


  • 「仕事のoutputの基準値(自分の中での)を割り切る。」
  • 「やり過ぎなくて良いよ。と自分に声かけする。」
  • 「ワー育ママはいつも自分を責めすぎなのではないか。」
  • 「お掃除とか、外注できることは外注していけばよい。」
  • 「夫がいたら育児をお願いして自分の時間をつくる。」
  • 「人、お金をつかって解決できるものは解決していくのも手じゃないか。」


と、これも沢山の意見が出ました。

その中で、一日の時間の使い方の話に話題はシフトし、

『作業効率の良い朝の時間をもっと有効活用するのはどうか』

という1つの結論が出ました。

これに一同納得。皆さん一度試したことがあったり、興味があったりしていたようでした。

でも夜型生活を朝型生活に切り替えるというのは結構大変なこと。

子供達が寝静まった後、夜の時間の楽しさもありますからね(笑)。

でも、仲間で励まし合ったりコミットメントし合ったりすれば、楽しく前向きに朝型生活を送ることが出来るのでは?

ということで、

facebook上に「朝育」というグループ(かファンサイト)を立ち上げ、
・朝起きたよ!コール
・これから◎◎やりまーす!コール

をして、皆で楽しく朝育生活を始めることになりました★

もちろん、朝育というネーミングも皆で練りました♪

これが決まった時点でどれだけ私がこれまで抱えていた日々の悶々(やれてない自分を責め続けていた私・・・)から解放されたことか!!!!

気分爽快!

気持ちが晴れ晴れとして、本当にうれしかったです!!!!

朝育メンバーは、随時募集中です。

#因みに、朝育の由来ですが、
朝育=朝、育自(自分育て)をすることで自分がハッピー。
ママがハッピーなら子供もハッピー。 家族みんながハッピー! です。

そんなこんなで、今回も大変有意義なワー育カフェでした。

参加者の皆さま、今日もありがとうございました!

wa-iku07231

<<本日参加のワー育ママたちの声>>

  • 「少人数なのも、かえってじっくり話せてよかったです。」
  • 「タイムマネージメントのこと、理解しやすく、具体的な方向がみえました。」
  • 「朝育は、人生を変える転機になります。」
  • 「すごく前向きな気持ちになれました。」
  • 「朝育、がんばるぞ~!!!」

次回のワー育カフェ開催は、9月17日に決定しました★

お楽しみに~!!!

ワー育カフェ(2011年6月25日)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ワー育カフェ(2011年6月25日)
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

wacafe61

ムシムシと暑い中(最高気温32度の昨日よりは涼しかったですが、それでも・・)、

今回も『素敵ワー育&プレワー育Ladyな方々』が参加くださいました。

毎度のことですが、参加者の皆さんは本当に魅力的な方達ばかり♪

ワー育ママな私にとって、皆さんから沢山の気づきをいただける”ワー育カフェ”はとっても貴重な時間なのです!!

今日得た皆さんの気づきをいくつかご紹介しますね。


  • 働きながらの子育ては大変! 色んなHELPを上手く使って、ママの負荷軽減をしよう。


  • 育児社員は、社会や会社の中で”一括り”に見られて(評価されて)しまいがち。でも、実際は人それぞれ皆違う。 一括りにせずに、ちゃんと個人レベルで見てほしい。


  • 色々と悩んだり考えたりする前に、先ず「自分がどうしたいのか」を知ることが大切。


  • 考えて気持ちが重くなるのではなく、もっと気楽に♪


  • 自分が、出来ないと思えば出来ない。 でも実際は、やればどうにかなってしまうもの。


  • 子供を産んで本当によかった! 自分も成長出来るし子供を通じて多くの出会いもある。良いことだらけ!!

この他、原発への不安や悩みも共有し、有事下での子育ての大変さについても語り合いました。

wacafe63

働くママはいつも時間との勝負をしながら生活しているので、なかなかゆっくりと自分の為の時間を割くことは難しいかもしれません。

でも、そこを敢えて、子供抜きの時間と空間を作り、ゆっくりとワー育仲間達と対話をする。

するとそこには、これまで味わったことのないとっても素晴らしい気づきがあり、その気づきを得たことによって踏み出せる一歩があり、これまで背負ってきたものがスーッと消えて楽になる自分に出会うことが出来る。


それが「ワー育カフェ」です。


本日参加の皆さん、ありがとうございました!

残念ながら今回参加出来なかった皆さん、次回お会いできることを楽しみにしています♪

次回ワー育カフェは、7月23日(土)10時~ です。

wacafe62

ワー育カフェ(2011年4月16日)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ワー育カフェ(2011年4月16日)
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

wcafe0416-2

ワー育カフェthe 4thを開催しました。

多くの方からパワーをいただきました。
本当にありがとうございます。


東日本大震災から約1ヶ月が経過しました。被災地の方の悲しみや苦しみを思うと心が痛みます。余りに大きな犠牲が伴いました。

まだまだ続く余震。

一向に収束しない原発。

過去の恐怖体験が払拭されることのないまま次から次へと新たな不安要素が生まれる日々。周りの方々が今回の震災で深く傷つき、心を痛めているのを感じています。


そんな中で開催したワー育カフェ。

先ずは、震災をどんな状況で体験したのか、皆さんの体験を伺いました。

改めて振り返り、話してみると自分がどれだけ多くの恐怖を経験していたのか、また、それを内に籠もらせていたのかが分かり、驚きました。

皆さんの体験は様々でした。

職場での地震体験。

交通網がSTOPした中で4時間歩いて保育園へお迎えに行った体験。

ちょうどお休みをとって旅行していた先での体験。

それでも共通してあったのは、

・地震を体験した時の恐怖や不安
・通信網が輻輳し、保育園に預けていた子供達の安否が分からぬ心細さ

でした。

皆さん、大きな不安や心配を抱えて今日に至るのだな。と感じました。

今回のワー育カフェで私がどうしても扱いたかったのは、

・災害時の子供のストレスケア
・ママのセルフケア

です。


不安定な状況下で、子供を抱えたママ達は日々膨らむ不安と戦っています。そして、子供たちの心や身体にも影響が出てきています。

色々な不安要素はあるけれど、それらから目を背けるのではなく、上手く付き合っていく力こそが今必要なのです。


その為に知っておくべきことをお話させてもらいました。

3児の母として、私自身が「なるほど!」と思ったのは子供達の”地震ゴッコ”のことでした。

大震災直後から長男と二男が地震ゴッコを始めました。

「子供自ら避難訓練しているのかな??」位にしか捉えていなかったのですが、
実はこれにはちゃんと意味があります。

子供達なりに、衝撃的な出来事(トラウマ)を受けたことへの対処方法として地震ゴッコをしているのです。
そしてそれをすることで、ストレスを発散させています。

我が家では未だに地震ゴッコは続いています。

保育園には地震をカウントダウンする装置が設置してあるそうで、そのカウントダウンの真似もしています。

今は、そうした子供達のトラウマ反応を理解し、温かく見守ってあげることを第一にしています。

気持ちを受け止めてあげれば子供達は安心感を取り戻すからです。
そして、守られているという感覚こそが回復の助けとなるのです。

wcafe0416-1

カフェトークの中では、災害時の連絡体制の話も出ました。
保育園と保護者間でのもの。
家族間でのもの。

保育園との緊急連絡体制がきちんと確立されていないということに気づかされました。

今回の震災は日々の生活を見直す良い機会ではないか。
という話も出て、全くその通りだと思いました。

その他にも、

放射線と様々な病気の発症率との関係。
参加した放射能勉強会のこと。
行政の対応。
職場での防災。
夫婦間での危機管理に対する価値観の違い。
疎開先での苦労

など、沢山の話が出て、あっという間に時間が経ってしまいました。


ワー育カフェを通して不安な気持ちを共有し共感し合う中で、皆で笑い、溜まったストレスを発散した結果、

「ホッとした。」
「勇気がわいた。」
「大変な時だからこそ、職場でもプライベートでも皆で共感し、助け合っていきたい」
「次回が楽しみ。」

と、嬉しい感想を参加者の皆さんからいただきました!

ありがとうございました


次回は5月28日になります。

お誘いあわせの上、是非ご参加ください♪


ワー育カフェ(2011年2月26日)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ワー育カフェ(2011年2月26日)
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

ワー育カフェ The3rd を開催しました!

w-cafe2262


妊娠を考えている方、復職を考えている方、4月に復職予定の方、が参加下さいました。

ワー育カフェ参加の動機、職業、家族構成が様々で、そのお話を伺っているだけでも、とっても興味深く、面白かったです。
今回は色んな話題が出たのですが、全てにおいてとっても濃厚な内容でした。

いくつかご紹介しますね。

『40代、50代は仕事をバリバリとしたい。
と決めているので、その為の今(30代)だと思って頑張っている』
との発言には、皆が大きく頷きながら共感していました。

w-cafe2263

目の前の生活や仕事をただこなすことに精いっぱいになるのではなく、長い目で見たうちの”今”であると思えば気持ちも楽になるね。という話も出ました。

保育園へのお迎え時間と勤務時間との兼ね合いでの悩みた出た時にはこんな話をしました。
↓↓↓
育児をしながら仕事をする場合、子供の状況で働き方を考え、時に変えていかねばならないのは当然のこと。その時、家族の理解同様に職場の理解も大切。

自分らしく、楽しく働くママをしていく為には、”自分のスタンスを決める”ことが第一

そして、それを家族にも職場にも、かかわる人皆にきちんとアピールしていくことが、円満の秘訣。

他にもご紹介したいものが沢山あるのですが、長くなってしまうのでこの位にしておきます。

でも、最後に一つだけ。

”周りとのコミュニケーションを円滑にする” ことが、働くママのKeyのようです。

時間がきても尚、話が止むことはなかったくらいで(笑)、とっても楽しく、充実した時を過ごすことができました!

参加者の皆さま、ありがとうございました★

次回のワー育カフェは3月26日10時~12時30分 です。
お気軽にご参加ください!


w-cafe2264

ワー育カフェ(2011年1月29日)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ワー育カフェ(2011年1月29日)
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

20110129−01

ワー育カフェThe2nd を開催しました!


お友達と参加された方、初めて参加された方、復職済みの方、復職予定の方、プレママの方・・。と
様々な方が参加されました。

ワー育カフェ開催に至ったのは、
・働くママは結構孤独なので、繋がりがほしい
・同じ境遇の方と知り合う機会がほしい
・子供と離れてじっくりと語り合える場がほしい

という思いが私の中に前々からあったからです。
なので、今回のワー育カフェもとっても楽しみで、ワクワクしながら参加した私です。


今回参加のメンバーは子供の月齢や職業も様々で、色んな話題や悩みがでました。その中で、それぞれの日々の葛藤や不安を共感し合ったり、他のメンバーの体験談から気づきを得ました。

20110129−07 20110129−10


具体的にはどんな感じか。


ほんの一例を以下にご紹介。

★乳児育児中のメンバーは、幼児育児中のママからの「5歳過ぎたらかなり育児が楽になる」という言葉によって明るい未来をイメージできるようになったようでした。


★復職済みママがこれまで仕事を続けてこられたのは、「辞めることはいつでもできる。子供が3歳になるまで頑張ってみたら?」という先輩の言葉があったから。

と話したのをうけて、復職に不安を感じていたメンバーは、「それを聞いてかなり楽になった!」と喜んでいました

20110129−06


私の個人的な気づきや学びも沢山あったのですが、中でも、『仕事と育児の両立』という言葉には違和感を感じているという話を私がしたところ、メンバーが
かなり共感してくれたのは、嬉しかったです。
(※この件に関しては、また別途記事をアップしたいと思っています)


あっという間に時間が経ってしまい、まだまだ話足りない!!という感じだったのですが、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

ご参加くださった皆さん、ありがとうございました★

連日の寒さと乾燥とで色んな病気が流行っていることもあり、残念ながら欠席となった方もいらっしゃいましたが、今後も定期開催していきますので、ご安心下さい♪

ワー育カフェは、毎月第4土曜日に開催します!

次回は2月26日(土)10時~12時半>お申し込み
次々回は3月26(土)10時~12時半>お申し込み

です。

どなたでもお気軽にご参加下さい。


20110129−05