注目!

colb_bn

メルマガバナー

記事のカテゴリ
関連情報
「早寝早起き朝ごはん」

オヤコラボは文部科学省が推進する「早寝早起き朝ごはん」運動に賛同しています。

成果インタビュー 二人目Vol.3

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 成果インタビュー 二人目Vol.3
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

インタビューお二人目です。3回目。


コラボセッションレポート
O:「ワー育セッションをはじめてから4カ月が経ちましたが、どんな変化が
ありましたか?」
A:「今までを振り返ると以前よりも大分精神的に落ち着いてきたと思います。過去
をひきづったり、モヤモヤした気持ちでいることがかなり減りました。」
O:「精神的に落ち着き、心のモヤモヤや過去をひきずることが減ったのです
ね。」
A:「はい。そうなんです。
それに、これまでは一つのことに対して感情的に身構えてしまったり(気が重く
なったり、憂鬱になったり)、あきらめて投げやりになっていましたが、セッシ
ョンを通じてひとつずつ解きほぐせば部分部分は解決可能であるということを学
びました。それにより感情的になることは無意味であると実感し、ひとつずつの
解決策を前向きに考えることが出来るようになってきました。」
O:「これまで感情的になって、あきらめてしまったり投げやりになってしまっていた
ことは、無意味だと気づいたのですね。
前向きに考えることが出来るようになったのは大きな変化だったのではないです
か?」
A:「そうなんです。気が軽くなって、すごく楽になりました!」
O:「それはよかったです。」
A:「それに、自分や子供に対して抱いていたマイナスの価値観、感情をプラスに
解釈することにより子供に対して苛々したり、不安になったりすることが減りまし
た。」
O:「お子様へのコミュニケーションにも変化がでてきたのですね。」
A:「はい。ありのままの姿を受け入れて、子供なりのペースで成長できればいいと見
守れるようになってきました。そのせいか子供の情緒も安定してきたように思いま
す。」
O:「ありのままの姿を受け入れるようになったことで、お子様を尊重した形で成長
を見守れるようになってきたのですね。」
A:「そうなんです。私も子供も安定してきました。」
O:「ワー育セッションの効果が随所にでているわけですね。」
A:「はい!最後まであきらめずに努力をしつづけることが大事で、続ければいつか
コラボセッションレポート
身を結ぶというアドバイスにいつも勇気づけられています。」
O:「気持ちの面での変化をお話いただきましたが、行動の面はどうですか?」
A:「ワー育セッションを通じて自分の気持ちを整理したり、客観的にみられるように
なり、行動を起こしやすくなりました。」
O:「気持ちの整理が出来るようになって、これまで足踏み状態になっていたことも
すんなりと行動につなげられるようになったような感じですか?」
A:「そうですね。ゴチャゴチャがスッキリです。
その結果この4カ月ちょっとで自分の中で良い形で仕事、育児などのスケジュール
を組むことが出来るようになりました。気のすすまないことは除外したので、か
なりストレスが減りました。」
O:「仕事も育児も自分らしく出来るようになったのですね。素晴らしい変化です
ね。」
A:「はい。自分や子供に対していい言葉かけが出来るようになり、そのせいか子供
以前よりも反抗的な態度が減り、お互いに楽しく過ごせる時間が増えました。」
O:「お互いに楽しく過ごせる時間が増えたというのは素晴らしい成果ですね!!」
A:「素晴らしい成果。そうですね。正にその通りです。
ワー育セッションでは、時間の管理や片づけなどでも具体的なことまで解決策を
共に考えてくださり、少しずつですが目標達成のために前進している状況で
す。」
O:「ワー育セッションによりこれまで課題となっていたことの解決策が得られた
り、
目標達成にむかって前進することが出来ているのですね。
それを伺って、私もとっても嬉しいです。
今後もワー育セッションをどんどん活用していってくださいね★」

O:「ワー育セッションをはじめてから4カ月が経ちましたが、どんな変化がありましたか?」


A:「今までを振り返ると以前よりも大分精神的に落ち着いてきたと思います。過去をひきづったり、モヤモヤした気持ちでいることがかなり減りました。」


O:「精神的に落ち着き、心のモヤモヤや過去をひきずることが減ったのですね。」


A:「はい。そうなんです。それに、これまでは一つのことに対して感情的に身構えてしまったり(気が重くなったり、憂鬱になったり)、あきらめて投げやりになっていましたが、セッションを通じてひとつずつ解きほぐせば部分部分は解決可能であるということを学びました。それにより感情的になることは無意味であると実感し、ひとつずつの解決策を前向きに考えることが出来るようになってきました。」


O:「これまで感情的になって、あきらめてしまったり投げやりになってしまっていたことは、無意味だと気づいたのですね。前向きに考えることが出来るようになったのは大きな変化だったのではないですか?」


A:「そうなんです。気が軽くなって、すごく楽になりました!」


O:「それはよかったです。」


A:「それに、自分や子供に対して抱いていたマイナスの価値観、感情をプラスに解釈することにより子供に対して苛々したり、不安になったりすることが減りました。」


O:「お子様へのコミュニケーションにも変化がでてきたのですね。」


A:「はい。ありのままの姿を受け入れて、子供なりのペースで成長できればいいと見守れるようになってきました。そのせいか子供の情緒も安定してきたように思います。」


O:「ありのままの姿を受け入れるようになったことで、お子様を尊重した形で成長を見守れるようになってきたのですね。」


A:「そうなんです。私も子供も安定してきました。」


O:「ワー育セッションの効果が随所にでているわけですね。」


A:「はい!最後まであきらめずに努力をしつづけることが大事で、続ければいつか身を結ぶというアドバイスにいつも勇気づけられています。」


O:「気持ちの面での変化をお話いただきましたが、行動の面はどうですか?」


A:「ワー育セッションを通じて自分の気持ちを整理したり、客観的にみられるようになり、行動を起こしやすくなりました。」


O:「気持ちの整理が出来るようになって、これまで足踏み状態になっていたこともすんなりと行動につなげられるようになったような感じですか?」


A:「そうですね。ゴチャゴチャがスッキリです。その結果この4カ月ちょっとで自分の中で良い形で仕事、育児などのスケジュールを組むことが出来るようになりました。気のすすまないことは除外したので、かなりストレスが減りました。」


O:「仕事も育児も自分らしく出来るようになったのですね。素晴らしい変化ですね。」


A:「はい。自分や子供に対していい言葉かけが出来るようになり、そのせいか子供以前よりも反抗的な態度が減り、お互いに楽しく過ごせる時間が増えました。」


O:「お互いに楽しく過ごせる時間が増えたというのは素晴らしい成果ですね!!」


A:「素晴らしい成果。そうですね。正にその通りです。ワー育セッションでは、時間の管理や片づけなどでも具体的なことまで解決策を共に考えてくださり、少しずつですが目標達成のために前進している状況です。」


O:「ワー育セッションによりこれまで課題となっていたことの解決策が得られたり、目標達成にむかって前進することが出来ているのですね。それを伺って、私もとっても嬉しいです。今後もワー育セッションをどんどん活用していってくださいね★」