注目!

colb_bn

メルマガバナー

記事のカテゴリ
関連情報
「早寝早起き朝ごはん」

オヤコラボは文部科学省が推進する「早寝早起き朝ごはん」運動に賛同しています。

コラボセッション

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - コラボセッション
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

 

自分の軸をしっかり創る「コラボセッション」 

 
 
 

自分のこと、よーくご存知ですか?

自分の好きなこと、嫌いなコト。
心地よいと感じること、いやだなーと感じるコト。
やりたいこと、やりたくないコト。

自分のそんなコト、おわかりですか?
わからず、知らず知らずのうちに我慢して、会社で、家庭で、周りの人に合わせてばかりいませんか?


「なんだかわからないけどイライラするっ!」
「時々無性に悲しくなる。。。」
「自分ばっかり損している気が・・・。」

もしかしたら、我慢の壷が一杯になっているのかもしれません。

我慢で一杯になった重た~い壷を抱えていると、自分の目標や生き甲斐もかすんで見えなくなりがちです。

重たい壷、下ろしてみませんか。


「私が本当にやりたいことはなんなんだろう」
「最近、自分のことが良くわからなくなってきたな」
「モヤモヤ、ゴチャゴチャしている頭の中を整理したいな」
「仕事と育児に追われていて自分と向き合う時間がないわ」
「夫との会話が激減してしまっている。このままで良いのだろうか」
「子供についつい辛くあたってしまう」
「もっと子供に優しくしたいな」
「今の働きかたのままでよいのだろうか」
「どんな働きかたや仕事が私に合っているのだろう」

こんな独り言、ココロのつぶやき。。。

したことアル!と思った方、

一度コラボセッションを体験されることをオススメします。

お申し込み(お問い合わせ)はこちら

 

コラボセッション


コラボセッションでは、様々な話題や課題をお聴きしますので、守秘義務契約を結び、対話の中で出てきた話題は他言しません。

 

 

★言葉の説明

  1. セッション  :対面や電話による対話のこと
  2. コラボレーター:所定のトレーニングを受けた聞き手
  3. クライアント :コラボセッションを受ける話し手


体験者のみなさまの声

Mさん(30代女性、既婚)

コラボセッションを受けるようになって、周りの人達とのコミュニケーションのとり方に変化がでました。これまでは自分の気持ちを伝えたり、肝心な話をしようとすると尻込みしてしまっていたのですが、それがなくなりました。

Oさん(30代女性、既婚、母)

子供に対してですが「ママは〇〇と思うけど、あなたはどう思う?」と聞く余裕が生まれ、頭ごなしに「ダメ!」と否定ことがなくなりました。それにより、子供も自分の考えを主張するようになってきて、共に成長しているのを体感しています。

 夫に対しては”言っても無駄”と勝手に決め付けて言わなかったり、一生懸命説明したのに全く伝わらなかったりするとイライラしていたのですが、自分で自分のことが良く分かってくると不思議と相手のことも受容する余裕でてきて、夫との関係性がとっても良くなりました。

匿名さん(30代女性、既婚、母)

  • なんとなくやりたいけどできなかった→計画・実行できるようになった
  • 時間ないから無理だ→計画に落とし込んで実行できるようになった
  • 怒ることが多かった→話し方を考えるようになり、怒っても静まって、相手に伝えられるようになった
  • 緊張して話しにくい人がいた→緊張しないで話せるようになった
  • 自分の気持ちを伝えていなかった→自分の気持ちを話せるようになった。


お申し込み(お問い合わせ)はこちら

 

 

1)セッションスタイル

 【定期コース】 

(対面) 2回/月 (1回45分~60分)  

(電話) 2回/月 (1回45分~60分)  

 

  【単発コース】

(対面) 1time セッション (45分)

(電話) 1time セッション (45分)

  

    *定期コースは、最低3ヶ月からのご契約となります。

*対面は東京都内を基準としています。

*電話はSkypeを含みます。クライアントからのコールとさせていただきます。

*急な日程変更(24時間以内)は、変更ではなく1回分実施済みとさせていただき、新たに日程調整させていただきます。

 *携帯電話からのコールは電波状況、通話品質などの理由でお断りする場合があります。

 *契約前にどのようなものか判断いただくために体験セッションも可能ですのでご相談下さい。

 

2)実際の流れ

 

契約

回数や方式(電話or対面)、お支払い方法などを取決めます。お話ししたことを口外しない守秘義務契約も含みます。

 

導入セッション

アセスメントツールなどを利用し現状把握、コラボセッションの方向性などを扱います。

 

定期セッション

契約で決めた回数や方式で定期的にコラボセッションを行います。

前回のレビュー、次回の行動計画、セッション日時の確定等も含みます。


 

お申し込み(お問い合わせ)はこちら