注目!

colb_bn

メルマガバナー

記事のカテゴリ
関連情報
「早寝早起き朝ごはん」

オヤコラボは文部科学省が推進する「早寝早起き朝ごはん」運動に賛同しています。

オヤコラボの強み

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - オヤコラボの強み
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

他にはないオヤコラボが得意な3つの視点


働く女性の視点

私たちは働く女性の視点を持っています。

ダイバーシティへの取り組みなどが叫ばれる現在、女性の視点は企業経営や組織パフォーマンスに必要不可欠であると言えます。

仕事、子育て、家庭の実体験を通して本質的に企業に必要な要素をお伝えすることが出来ます。

自分軸の視点

私たちは自分軸の視点をもっています。

自分軸とは、自分自身を理解し、どのように考え、行動していけばよいか、常に意識している状態のことです。他人の言うがままに動くのではなく、自分勝手に動くのではなく、他人と協調しつつも自分の能力を最大限に発揮できることを自分軸と呼んでいます。

組織や集団において、全員が自律的かつクリエイティブに考え行動していく際に必要な要素をお伝えすることが出来ます。


対話学習の視点

私たちをサポートしていただいている白百合女子大学の田島信元教授(発達心理学)によれば、学習には大切な3つの要素があるとされています。

  1. 知識の学習(条件的学習):知識や論理を反復記憶することによって蓄積していくこと
  2. 体験の学習(体験的学習):方法や関係性を繰り返し体験することによって訓練していくこと
  3. 対話の学習(対話的学習):対話を継続することによって創造性を発揮し、今までに無かったもの、アイデアを生み出すこと

この中で私たちは3:対話の学習(対話的学習)の視点を持っています。1,2についてはすでに学校教育や企業研修などで取り入れられていますが、3:対話の学習を取り入れている事例はほとんど無いといっても過言ではありません。対話することが自分を高め、組織の智慧を生み出すことに繋がります。

対話の学習を、どのようにデザインし、仕組みの形に落としこんでいくのか、必要な要素をお伝えすることが出来ます。