注目!

colb_bn

メルマガバナー

記事のカテゴリ
関連情報
「早寝早起き朝ごはん」

オヤコラボは文部科学省が推進する「早寝早起き朝ごはん」運動に賛同しています。

Archive for 11月, 2011

ワー育カフェ(2011年11月26日)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ワー育カフェ(2011年11月26日)
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

ワー育カフェ開催しました★

今回もとっても楽しかったです!!

写真
あと1ヵ月で今年も終わり。

ということで、今回のテーマは『大掃除』。

皆さん、お家の年末大掃除はスル派ですか?しない派ですか?

参加メンバーではほとんどの方が”する派”でした。

大掃除というよりも、年末に念願の断捨離をしたい! という意見も。
そして、その対象は「紙類」「子供のオモチャ」「洋服」がトップ3でした。

DMや新聞、雑誌、書類、その他諸々で紙って嵩張るし散らかるし、結構な厄介者。 紙をスッキリ綺麗に無くすことでかなり家の散らかりが解消される

子供のオモチャは月齢が大きくなると興味の対象が移っていくので使わなくなっているものが沢山。。 でも何となく捨てられなくてどんどんと増殖中。

使っていないものを処分すれば家の中に散乱しているオモチャも減るのでは?!

そして、最後に洋服。
洋服といっても家族の。というよりは自分の洋服。
1枚買ったら1枚処分。 が物を増やさないようにする鉄則らしいのですが、それがなかなか・・・。 着ないものって何年温存していても着ないんですけどね。。

とまぁ、そんな断捨離話から、「物持ちな夫と物を持たない夫」の両極端なパートナーをもつ2人が、それぞれのパートナーの話をし、大盛り上がり!

夫婦の形って様々なんですよね~。

で、その後またまた話が転じてクリパと飲み会の話になり・・・。

盛り上がっているところで、今丘のチリンチリーン♪(はいそこまで~!)の合図。


2つのグループに分かれて話していたので、それぞれで出た内容をシェアしました。

シェアの中では、掃除や育児のアウトソーシングについてが話題に。
つまり、ハウスキーパーさんやシッターさんをお願いすることについて。

家に他人を入れることに抵抗のある方や、心配や不安を感じる方がいる一方で、上手く活用している方も。

ワー育ライフを成功させるには、割り切ってアウトソーシングすることも必要みたいです♪


そして、後半は『心の大掃除』について。

今モヤモヤしていること。 ずーっと溜め込んできてしまったアレやコレをぶっちゃけました!!

産前に考えていた復職時期と今(産後)の希望時期とにギャップがうまれつつあり、悩んでいるママには、既に復職済みの先輩ママ達からアドバイスが。

「子供、自分、周りの環境は時々刻々と変わっているから、まずは今の自分を整理してみて、それで復職時期をどうするかをきめればよいのでは?」と。

確かに。復職する時期って悩ましい問題です。
産休入りする時に思い描いていた状況・自分のモチベーションと、産後実際に育児してみてのものとは確実に異なりますしね。


あとは、夫の実家との距離感、距離の取り方についての話も出ました。

これに悩んでいるいる方、または過去悩まれていた方は割と多いようでした。


そんなこんなで、今回もあっという間に時間が経ち、終了~。


ワー育カフェが始まる前に

  • 「浄化されにきました!」
  • 「スッキリしたくてきました!!」
  • 「ワー育先輩達からアドバイスをもらいたい!」


と、それぞれの参加目的を話されていた皆さん。

参加後には顔のトーンが数段階UP!! していました。

スッキリ、解決!

した証拠ですね♪


お忙しい時期にも関わらず、参加下さった皆様、本当にありがとうございました!


次回は、ワー育カフェ クリスマスVer.

開催は12月18日(日)。


とーっても楽しくそしてこれまで経験したことのないような企画を練っています♪


お楽しみに~!!



[教師]授業リポート 11/24

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - [教師]授業リポート 11/24
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed


学園祭準備等、学校行事でしばらく無かった選択科目の授業。
今日、久々にありました!
今日はまずあの地震の日、3.11、その時間、どこにいたのか、
どんな状況だったか、どんなキモチだったかを、一人一人話してもらいました。
怖かった、と言いながら、みんな詳しく話してくれました。
やっぱり、8ヶ月経った今もまだ、強烈に記憶に残っているんですね。
そして、原発事故の話しに。。。
こちらは、生徒たちは『福島は大変だと思う。。。』というカンジのコメント。
それでも、福島に姉妹校を持ち、現地で林間学校や農業体験などをしたことがある生徒達。
現地を気遣う発言は相次ぎました。
ただ、自分や将来の自分の子供達への影響は、さすがにピンと来ていない様子。
厚生労働省が乳幼児用の食品に含まれる放射性セシウムの基準値がここで大きく見直され
現在の五分の一から十分の一になっていく方向、、、と知って、『え?そんなにヤバイの?!』と唖然。
知っていれば防げることもありますから、少しでも知ってもらいたいです。
何回かに分けて、基本的な知識だけでもお伝えできたらな、、、と思っています。
こんなこと、授業でやらずに済む世の中が早く来ますように。
学園祭準備等、学校行事でしばらく無かった選択科目の授業。

今日、久々にありました!

今日はまずあの地震の日、3.11、その時間、どこにいたのか、どんな状況だったか、どんなキモチだったかを、一人一人話してもらいました。

怖かった、と言いながら、みんな詳しく話してくれました。
やっぱり、8ヶ月経った今もまだ、強烈に記憶に残っているんですね。

そして、原発事故の話しに。。。

こちらは、生徒たちは『福島は大変だと思う。。。』というカンジのコメント。
それでも、福島に姉妹校を持ち、現地で林間学校や農業体験などをしたことがある生徒達。
現地を気遣う発言は相次ぎました。

ただ、自分や将来の自分の子供達への影響は、さすがにピンと来ていない様子。
厚生労働省が乳幼児用の食品に含まれる放射性セシウムの基準値がここで大きく見直され現在の五分の一から十分の一になっていく方向、、、と知って、
『え? 今の基準値はそんなに大雑把なの? そんなにヤバイの?!』と唖然。

知っていれば防げることもありますから、少しでも知ってもらいたいです。

何回かに分けて、基本的な知識だけでもお伝えできたらな、、、と思っています。

こんなこと、授業でやらずに済む世の中が早く来ますように。