注目!

colb_bn

メルマガバナー

記事のカテゴリ
関連情報
「早寝早起き朝ごはん」

オヤコラボは文部科学省が推進する「早寝早起き朝ごはん」運動に賛同しています。

Archive for 6月, 2011

ワー育カフェ(2011年6月25日)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ワー育カフェ(2011年6月25日)
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

wacafe61

ムシムシと暑い中(最高気温32度の昨日よりは涼しかったですが、それでも・・)、

今回も『素敵ワー育&プレワー育Ladyな方々』が参加くださいました。

毎度のことですが、参加者の皆さんは本当に魅力的な方達ばかり♪

ワー育ママな私にとって、皆さんから沢山の気づきをいただける”ワー育カフェ”はとっても貴重な時間なのです!!

今日得た皆さんの気づきをいくつかご紹介しますね。


  • 働きながらの子育ては大変! 色んなHELPを上手く使って、ママの負荷軽減をしよう。


  • 育児社員は、社会や会社の中で”一括り”に見られて(評価されて)しまいがち。でも、実際は人それぞれ皆違う。 一括りにせずに、ちゃんと個人レベルで見てほしい。


  • 色々と悩んだり考えたりする前に、先ず「自分がどうしたいのか」を知ることが大切。


  • 考えて気持ちが重くなるのではなく、もっと気楽に♪


  • 自分が、出来ないと思えば出来ない。 でも実際は、やればどうにかなってしまうもの。


  • 子供を産んで本当によかった! 自分も成長出来るし子供を通じて多くの出会いもある。良いことだらけ!!

この他、原発への不安や悩みも共有し、有事下での子育ての大変さについても語り合いました。

wacafe63

働くママはいつも時間との勝負をしながら生活しているので、なかなかゆっくりと自分の為の時間を割くことは難しいかもしれません。

でも、そこを敢えて、子供抜きの時間と空間を作り、ゆっくりとワー育仲間達と対話をする。

するとそこには、これまで味わったことのないとっても素晴らしい気づきがあり、その気づきを得たことによって踏み出せる一歩があり、これまで背負ってきたものがスーッと消えて楽になる自分に出会うことが出来る。


それが「ワー育カフェ」です。


本日参加の皆さん、ありがとうございました!

残念ながら今回参加出来なかった皆さん、次回お会いできることを楽しみにしています♪

次回ワー育カフェは、7月23日(土)10時~ です。

wacafe62

[教師]二回目の授業

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - [教師]二回目の授業
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

今日はまず、生徒達に赤ちゃんを抱っこしてもらいました。

と言っても、本当の赤ちゃんではなく、こちら。
http://humanbody.jp/guide/ctrg/ky11278-000_04.pdf

(PDF形式で開きます)


この赤ちゃんは、母親学級などで沐浴の練習などに使われるもので首がすわっていない、かなりリアルな感じなのです。

おっかなびっくりでしたが、みんな真剣に抱っこしてみていました。

『わー、ちっちゃーい』
『頭、グラグラじゃん!』
など、あちこちで歓声が。

そこで、プロモーション用に頂いた、映画「生まれる」のショート版を観てもらいました。
DVDを観ましょう、と言った途端に『えー、先生!出産シーンとかぁ?』の問い。
『そうよ。』と答えると『え?マジ?ウソでしょ?ホント?』と大騒ぎ(((o(*゜▽゜*)o)))

7分間の短いDVDでしたが、ホントにみんな真剣に観ていました。

そして、感想を書いてもらったのですが、これがなかなか。

感想文を一部抜粋して紹介します。

  • 自分もこうして生まれてきたんだと思うと、親不幸してはいけないと思った
  • とても小さい受精卵が人のカタチになっていくのは本当にスゴイ
  • 子供が生まれて大人になっていくのは奇跡的だと思った
  • 子供を作るのなんて簡単だと思っていたけれど、命の大切さに気付かされた
  • 自分がこうしていられるのは母親が苦痛に耐えて産んでくれたからだと思った
  • 子供が生まれた時、親が嬉しそうだった。赤ちゃんも幸せそうで可愛かった
  • 出産は簡単なことじゃないし、辛いと思うけどそこを乗り越えてこそ母親になれると思った
  • 赤ちゃんが生まれてくることって当たり前じゃないんだな、と思った
  • 自分に子供が出来て生まれたら、本当に大切にしていい子に育てたい
  • この人と決めた女性と結婚して、元気な赤ちゃんを産んでもらって奥さんと二人で喜びたい



などなど、配った400字詰め原稿用紙にイッパイ書いた生徒もいた位、インパクトがあったようです。

一人一人にコメントを書いて、来週、返却する予定です!

[教師]初めての授業

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - [教師]初めての授業
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

初めての授業でした。

この授業を選択しているのは3年生。

今日は軽くお互いの自己紹介程度…と思っていたら大間違い!

生徒からの矢継ぎ早の質問が面白くて大笑いo(^▽^)o

とっても楽しい、アッと言う間の時間でした。

一人一人と話しをする形体を取ったので、何となくでもそれぞれの性格が見えました。

『先生! どうして男と女は惹かれ合うんですかっ!!!』
の質問に、
『あ!俺も知りたい、そこんとこ!!!』
と大盛り上がり(⌒▽⌒)

これは、永遠のテーマかなぁ(笑)

私の『あれっ?だけど同性で惹かれ合う人もいるでしょ。』
の言に
『それ言っちゃおしまいじゃないっすかー(´Д` )』
のガッカリ顔。

やんちゃな子もいるけれど、それはそれでカワイイもんです♪

来週は中間テストで授業はお休み。

次回は再来週です。