注目!

colb_bn

メルマガバナー

記事のカテゴリ
関連情報
「早寝早起き朝ごはん」

オヤコラボは文部科学省が推進する「早寝早起き朝ごはん」運動に賛同しています。

[教師]授業レポート 1/26

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - [教師]授業レポート 1/26
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

今日は、最後の授業。

分娩台を使わない産院での出産の様子を収めたDVDをみんなで観ました。

生徒達からの感想をご紹介させていただきます。


・赤ちゃんはお母さんのお腹の中にいても一人の人間として生きている。子どもを産む母親の苦労がわかった。(男子)
・とても痛そうでした。男の人にはわからない痛みだと思うのでただただ母さんに『生んでくれてありがとう』という気持ちになりました。赤ちゃんを生んでいる最中のシーンで2〜3人掛かりで付き添っていましたが、昔の人達もこうしていたのか〜、すごいなぁと思いました。今も昔も赤ちゃんを生む時はいっしょなんだ!と驚き感動しました。(男子)
・まだ18才だから子どもは産めないけど、20代になったら自分の子どもが欲しいと思うようになりました。できれば4人欲しいです!(女子)
・子どもを産むことはすごく大変なことだしすごく貴重なことなんだと思いました。一年間この授業を通して色々なことを学びました。自分が親父になった時にこの一年間の授業を活かせればいいなって思います。そして、すごく健康で元気に産まれてきた僕たちは日々、産んでくれた母に感謝しなければいけないと思いました。自分に子どもが出来てその子がいつの日か母親に産んでくれてありがとうって思ってもらいたいですね。カワイイ相手が見つかり次第行動に移したいな、なんて思っております!今丘先生、一年間ありがとうございました。(男子)
・とても良い勉強になりました。先生の授業はとても楽しく過ごせました。一年間大変お世話になりました。(男子)
・女性は男性と違ってすごく大変だな、と思いました。授業を通して子育てに関することや成長についてのことが詳しくわかったので良かったです。(男子)
・出産のつらさとか、子育ての大変さとかを知れてよかったです。自分だったら絶対痛みに耐えられないと思いました。(男子)
・早く子どもが欲しいと思っていたけど。こういう映像を観ると出産がどんだけ大変か本当にわかるし、正直赤ちゃんを産むのが怖くなる。だけどそれを乗り越えての子どもだから。(女子)
・赤ちゃんが生まれるってことは本当にすごいことだと思いました。お母さんが命がけで生んでいる姿はすごかったです。(男子)
・小学生の時に赤ちゃんが生まれる映像を観た時は正直よく分からなかったけれど、今18歳になって観ると、自分と結婚した人はこういう経験をするんだなって、すごく身近なことに思えてきました。友達で子どもがいる子もいるけど、みんなこんな痛い経験をして産んだんだなって思いました。女の人のすごさとか、頑張っているんだなっていうのもあらためて思いました。自分にはまだ先の話だと思うので、友達をもっと応援してあげたいです。(男子)
上映中の生徒達の様子や、その他全員の感想を読んで、命の産まれてくる瞬間は言葉ではなく、ただただ感動を与えてくれて、素直になれるのだと私もあらためて感動しました。
生徒達から学んだことは、必要なことはこちらが真摯に繰り返し発信し続けること。
そうすれば、必ず受け取ってくれるのだ、ということです。
放射能のことも、はじめのころの授業では『放射能はもういいよ、先生!暗いからやめてくれよ!!!』と言われました。
それでも『そうだよね、暗いよね。だけど知っていれば防げることもあるんだよ。後から知っていれば良かった、と後悔してほしくないから先生はやるよ。』と伝えてからは、生徒達の姿勢が変わりました。
三月には卒業する生徒達。
これから、更に多くの経験を積んで、ステキな大人になって欲しいです!!!



Comments are closed.