注目!

colb_bn

メルマガバナー

記事のカテゴリ
関連情報
「早寝早起き朝ごはん」

オヤコラボは文部科学省が推進する「早寝早起き朝ごはん」運動に賛同しています。

「楽しく子育て44の急所」読み解き&ダイアローグ(july.3 2010)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「楽しく子育て44の急所」読み解き&ダイアローグ(july.3 2010)
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

rplay2

”「楽しく子育て44の急所」読み解き&ダイアローグ”セミナーを開催しました。

笑いあり涙あり?の、大盛り上がりなセミナーとなりました!!

成長著しい子供と日々接していると、育児の悩みや不安は絶えないものです。 褒めても叱っても「ちゃんと伝わっているのかなぁ。」と疑問がわいて、何となく腑に落ちない感じがしたり。

そんな、悩みや疑問をスッキリ解消できるセミナーが欲しい!
ということで、発達心理学者である白百合女子大学教授の田島信元先生にご指導を仰ぎ実現したのがこのセミナー。

mrtajima1


試行錯誤を繰り返しながら育児している私にとって先生は救世主のような存在。
発達心理学の観点から分かりやすく解説し、育児のモヤモヤを一瞬にして晴らして下さいます。

今回は育児奮闘中のママ、パパが大勢参加してくださいました!
託児有りのセミナーだった為、何組も家族全員でお越しくださいました。 ありがとうございます♪

dia1

前半は、「子供の発達を支える乳幼児期の躾/教育の重要性」について先生よりお話を伺いました。

子供が生まれてからどのように発達して行き、親はどう関わっていけば良いかの説明に、納得!!


  • イヤイヤ期があるのにもキチンとした理由があること。⇒それを踏まえての関わりのポイント
  • 乳幼児期(0歳~3歳)が大切だと言われる理由、そしてその時期の子供が必要としている親の役割。
  • 子供がグングン成長する為の躾や教育のポイント。
  • 子供は素晴らしい学習能力を持っているということ。
  • 褒め方/叱り方のルールや注意点。
  • 兄弟における接し方の違い。


と、まぁまだまだあるのですが、兎に角書ききれない程、沢山の学びがありました♪

rplay3

普段、それほどメモらない私ですが、先生のお話は別物でした。
ビッシリとメモった私です。。
多くの方がその様でした。

貴重な先生のお話の後、休憩をはさんで後半。

「ロールプレイによる子育て体験とダイアローグ」ということで、2人1組で母役/子役になり、ロールプレイをしました。

table

子役を体験してみて、母親が子供にかける言葉の重みにビックリしました!!
思わず口をついて出る言葉が子供を傷つけている
ということ。
逆に、母親からの受容を感じた時の大きな安心感。

母役の体験でも、普段つい自分が言ってしまっている言葉の無意味さを知ることが出来たり、子供が納得できる関わり方のコツを体験から学ぶことが出来ました。

ロールプレイ後のグループ毎/全体での対話も非常に学びが多く、その後の先生の解説ではさらにそれが深まりました。

体験⇒気づき⇒対話⇒気づき⇒解説⇒気づき

が繰り返し行われることで、どんどん学習が進行していくのを感じました。

mrtajima2

終始会場は大盛り上がりで、ドッと笑いが起きたり、一同が大きく頷いたり、大きくどよめいたりと、とっても楽しいセミナーでした。

その場に参加したからこそ体験出来る貴重な学びでした。

dia2

今回、参加下さった皆様ありがとうございました!

「是非、シリーズ化を!」
「田島先生のファンになりました!!」
「また参加したい!」

といった声を多数いただきましたので、また企画していきたいと思っています。

ご期待ください☆


wb





Comments are closed.